ALTA J CB アイアンシャフトとiBlade

今回の純正カーボンシャフト

ですが、かなりいい感じです。

ただ

この組み合わせでは、私は、ちょっとシャフトがG400の重心距離の長さや慣性モーメントの大きさが影響して、シャフトが大きく動くように感じます。

そこで考えたのが重心距離が短く、慣性モーメントが少ないヘッドであれば、シャフトの挙動が落ち着くのではないかという考えです。

そこでセットしたのは

打ってみると、なかなかの組み合わせ。スチールシャフトではやっぱりiBladeは飛びません。

iBlade目当てで試打される方のほとんどが、i200を試打すると興味をなくされます。(iBaladeで満足されているんだから、そのままでいいのにっていう言葉が天から聞こえてきますが、本当の意味で気に入っていただいているのか確かめなくてはと思って)

i200と同等、いや、先に行っている?

縦距離も落ち着いていて、ブレがありません。アイアンは飛距離ではありませんが、やっぱり飛ぶほうが楽です。球筋も作れる。試打クラブ頼もうかな?ニーズはあるのかもしれない。う~~ん、悩む!


カテゴリーPING

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です