カラーコードが変更となり、フィッティングの手順が代わります。

姉さん、事件です。

そういうドラマがありましたね。

今日はG400の発売日なんですが、

実は、アイアンのフィッティングの方法が代わりました。

以前は、ライ角を決定してから、シャフトの長さを決定したんですが、

これからは、シャフトの長さを決め手からライ角を決定します。

そのための対応が、もはや、大事件となっています。

新しいカラーコードはこれです。身長のメモリは1cm刻み、身長と手首の高さから正確に交わるポイントを導き出し、まずはシャフト長を決定します。

このように、ハイライトバンド内であればその点のシャフト長を採用しますが

となります。

G400から、そうなるんではなくて、現行モデルが全てこの方法に変わるんです。

ね、大変でしょ。

 よろしくお願いします。


カテゴリーPING

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です