The P2 グリップ

おなじみのGolfWRXをチェックしたらP2グリップの写真があったので、

ちゃんと頭の中に入れておくことにしました。

特徴はグリップ内で普通はシャフトが上に位置するんですが、P2グリップは下に位置します。

この理由は、

このように手首がアンコックされ前腕とシャフトが一直線になるようにしたいようです。

PINGのフィンガーロックグリップの紹介で、書いた気がするんですが、アンコックして親指側が伸びきると、手首がロックされるんです。

Finger Rock

フィンガーロックの場合は指間接をグリップの裏に合わせるようにして握ると手首が伸びるようなアドレス姿勢になるためです。

PalmBIRD GRIP

このPalmBIRDグリップも同じ理屈です。

グリップ内のシャフトの位置を変えて手首をロックすることを狙ったグリップですが、PGAプレーヤが多く使うと人気がでてくるのですが、どうなりますか?

リエゴルフスクールへのお申し込みは

こちらからのお問合せフォームからお願いします。

フィッティングのお申し込みは

Ping@lb-golf.commもしくはこちらまで。

LB
GolfShop LB

ダウンロード  facebook
楽天市場PING 専門店 GolfShop エルビー 

 

 facebook

 twitter


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です