ANSER

PING型、ピンタイプなどANSERはPINGの代名詞と言っていいパターです。

1=Aで成功したカーステンですが、実はボールの転がりに不満を持っていました。

重量をヒールとトウに周辺配分した1=Aですが、高重心だったため不要なバックスピンがかかり転がりが一定しないと言う欠点があたんです。

そんな欠点を解消したのがANSERです。

今でこそ、各メーカーから発売されているANSER型パターですが、特許を出願していて他社が製造することができなかったんですね。

その成果を謳った広告が

これです。

初期に製作されているANSERは、スコッツデールと呼ばれ、その希少価値も相まって、人気です。

PINGからすれば、パターヘッドにPINGの私書箱の番号の刻印が射込んだだけでした。

その後に製造されたスコッツデールの刻印が入っていないもののANSERとは若干合金の比率が違うためか、打感が柔らかいというの も人気の秘密です。

郵便番号が、スコッツデールなので、てっきりPINGはスコッツデールにあったと思っていましたが、実はスコッツデールにあったことはなく、フェニックスに家があったんですが、郵便局はスコッツデールが近かったと言うのが真相らしいというのは驚きですね。PING PUTTER ZIP CORDS

確かに、私書箱と書いてあるようです。