G400 シャフトフィッティング、60代はまだ若い!

昨日のフィッティングでの出来事を紹介したいと思います。

レンジでフィッティングしているときに、別のお客様が

「G400ドライバーを買ったんだけど、ボールが伸びない。どうしてだろう?」

という、ご相談。他店で購入されて、シャフトが合っていないのではないかと思い。フィッティングが終わるまでお待ちいただいた。

ドライバーを見せていただくと、10.5STD ALTA-J-CB(R)

ボールを打っていただくと、確かに伸びていない。ボールの勢いがない。スライスにはならないけど、ボールが右へ、行きたがっている。フェースのターンが少なく、スイングにためがない。明らかにスイングに対して、シャフトのスペック不足である。

PINGの純正シャフトでシャフトフィッティング開始!現在のラインナップは以下です。

フレックス 重量 トルク キックポイント 打出し角
ALTA-JCB R 45 5.9
SR 50 5.2 先中 中高
S 55 4.7
TS 60 4.4
TOUR173-65 R 57 4.3
S 61 3.4 中元 中低
X 66 3.2 手元
TOUR173-75 R 68 3.3
S 75 2.9 中元 中低
X 80 2.8 手元

こうしてみると、Rシャフトはシニアそうでも高齢の方やパワーのある女性がターゲットであることがわかります。これまで、フレックスはSであったが、今の年齢を考えてRを選択したとの事。50グラム後半から60グラム前半のシャフトを考えて見ます。候補はALTA-JCB-TS、TOUR173-65-R、TOUR173-65-Sです。

ブラインド(シャフトスペックを隠して)でTOUR17365Rを打っていただく。

思った通り、ボールに勢いが出た。もう少しスピン量が欲しい。それと高さ。最高到達点から日と伸びしてキャリーを増やすことができれば、方向性とともに飛距離が手に入る。

選択したのは、ALTAーJーCB(TS)重量はTOUR173-65-Rに比べて3g重いがトルクの数値が大きいので、振った時の重さは感じないはず。

ドンピシャでした。リシャフト決定です。

PINGはメーカーでリシャフトに対応してくれるのがいいですね。メーカー純正シャフトだと、送料を入れても2万円でしっかりお釣りがきます。

気軽に相談してください。ping@lb-golf.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です