ジャンボさんエイジシュート!

ちょっと前からジャンボさんが使っていると聞いていましたが

エイジシュート達成です。おめでとうございます。

記事の内容から、
通算3オーバー99位で予選落ちしたが復活への手応えをつかんだ。宮里優作(37)=フリー=が通算13アンダーで単独首位を守った。

と予選落ちは残念でしたが、PINGを使う優作プロが首位。(店長)

「ティーショットがここ4、5年で一番よかったね。男子ツアーが低迷している中で、話題を提供できてよかったよ」

1、3番(パー4)をボギーとしたが崩れなかった。4番(パー4)で第2打を80センチにつけてバーディーを奪うと、8番(パー5)は第3打のアプローチをピタリと寄せた。11番(パー4)で1・5メートルのバーディーパットを入れると、安定した内容でフィニッシュした。
エージシュートは60代以上でないと達成が困難。コース設定が難しいレギュラーツアーでは珍しい。それだけに池田勇太(31)ら後輩たちから祝福されたが「70でナイスプレーと言われてもな。俺のプライドとしてはどうかな」と“ジャンボ節”も飛び出した。

ジャンボ節炸裂です。使用したいるドライバーは(店長)

ピンゴルフ社製の「G400LSテックドライバー」を使用。前日はロフト角7・5度で打っていたが、この日は8・5度に変更し会心のショットを連発した。「後半は全盛期をほうふつさせる内容だったね」と自画自賛だ。

というものでしたが、ジャンボまで使用しているG400ドライバーですが、納品まで、一ヶ月弱かかっているという状況。注文を頂いてから、オーダーに合わせて組み立てするというPINGの生産ラインが他の製品とともに一杯一杯の状況であります。

しかい、LStec10度(11・6まで)を除き、オーダー順に出荷されておりますので、店頭に並んでからではなくとにかくオーダーを。


コメントを残す