ゴルフ分析 エクセルシート My GOLF

ラウンドのパット数、フェアウェイキープ数、パーオン数、スコアを入力すると自分の状態が分かるエクセルシートを作成しました。

ダウンロードはここからーーーー>my-golf (ダウンロードはご自由にどうぞ、マクロは使用していません。使用するに当たってはご自身の判断でお願いします。責任は取りかねます。)

PGAデータ利用版はここからーー> my-golf_PGA(ダウンロードはご自由にどうぞ、マクロは使用していません。使用するに当たってはご自身の判断でお願いします。責任は取りかねます。サンプルデータに17/12/25現在のPGA STATSを利用しています。)

利用方法は

1.シートの下の部分にラウンドごとにパット数、フェアウェイヒット、パーオン数、スコアを入力します。既に入力されているデータは消去してください。

データを投入するとその内容を集計結果が一番上の

この部分に表示されます。

MyDataの色がグリーンであれば上位となりレッドでは下位です。その下の、サンプルデータと自分のスコアと比較しています。比較することで自分がどれくらいの位置にいるのかが判断できます。

サンプルデータはは実際のUSのある大学チームの統計データを使用しています。スコアから察しますと、その実力はスクラッチからプラスハンディキャップと予想され、かなりレベルにあります。

自分自身が各項目で中間以上であればハンディキャップも間違いなくプラスハンディキャップになるものと思われます。

サンプルデータを変えると、評価の基準がかわります。学校などのチーム内で、ゴルフクラブの研修会で面白そうな利用ができそうですよ。
サンプルデータは保護フィールドとしていますが、パスワードを設定していませんので、その場合はデータを入力してみてください。

【評価の例】
入力されているデータを分析してみます。とりあえずパープレーを目指すのであれば、31.67のパッティングアベレージとGIR(グリーンインレギュレーション:パーオン率)の関係を改善が必要と思われます。

その目標地は

  • パット数30.5以下
  • GIR55%

は必要であると思われます。

想定できるラウンドの内容はバーディ数は3~0、ボギー数は3~0、パーセーブ率は50パーセント以上です。

【広告】

PINGの購入は↓こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。