愛プロ、今期5勝目

愛プロが樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントで今季5勝目を上げました。

一時はゴルフをやりたくないと言っていた愛プロですが、賞金女王を目指すと宣言して優勝しました

日刊スポーツより

今回の優勝も前回優勝した時に使っていたGle2 エコーです。

本人的にはANSERを使いたいというコメントを出していますが、入るパターであればどんなパターでもいいと思います。

渋野プロが出場している「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」ではマッソン、ヘンダーソン、ムニョスが上位でフィニッシュしています。渋野プロは―3で39T でした。

何処に打つの?

ZOZO CHAMPIONSHIPはタイガーが昔のように圧倒な力ではなく、熟練した技術によってボールを操りあっさり勝ってしましました。逆に飛ばし屋の多くは苦労していたのではないでしょうか?年に数回はこういうコースでの試合があってもと思いました。

そんなZOZO CHAMPIONSHIPで我らがBABBAが仕出かした事は?

https://twitter.com/GOLFTV/status/1188550136433119232?s=20

これです。「えっ、何処に打つの?」って感じですよね。確かBABBAは先週の月曜日にPAR5はアイアンで打つと言っていましたが、ドライバーを使ったようですね。

確かにドライバーを持つとすれば、そういうルートになるんですね。6番ホールのフェアウェイに打つ方法はありません。池の向こうの木を避けようとすると、フェアウェイを突き抜けて林に入ります。しかし、ルールに問題ないとはいえBABBA以外そのルートは見つけないでしょうね。

ちなみにBABBAが打ったホールは、今大会では使用していないホールでローピングでギャラリーは入れないようにしてあったはずですので危険は無いのですが、木に当たってはねかえるようなことは無いと言う自信があったんでしょうね。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をお願いします。

ZOZO CHAMPIONSHIP

天候がすぐれず、大幅に日程がくるっているZOZO CHAMPIONSHIPですが、TIGERが首位に立っています。

練習日にコースを見てみましたが、ドックレッグが多く、PGAの飛ばし屋はボールが突き抜けてしまうようなホールが多い印象でした。

前日にはBABBAがドライバーを持つホールが少ないって言っていましたが、タイガーにはぴったり距離があったいる印象です。

それにしても、月曜日まで使って、試合を成立させるPGA TOURはすごいですね。

PING NEWS No.248

事実、PINGの社員さんたちも誰も想像していなかったようです。

男子ツアー担当のH氏も驚いていました。

チャン・キム本人が普段はアンサーを使っているが、調子がいいときはアンサーでもパターが入るが、落ちてくると入らなくなったので、SIGMA 2 VALOR(ステルス仕上げ)を使ってショートパットの精度を上げたことが好結果を生んだそうです。

ZOZO でも活躍してほしいですね。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をお願いします。

ZOZO CHAMPIONSHIP 出場選手

ZOZO CHAMPIONSHIP が後2週間で始まります。

ずっと出場選手が気になっていました。

バッバとトニーについてはとある事情から、来ることは知っていたんですが、他のPINGプロの情報はなかったんです。

店長が気になる出場選手といえば、なんと言ってもフリートウッド。どうしてあんなふうに振ることが出来るのか見てみたいですね。

バッバとトニー以外のピンプロではウーストハイゼン、コナーズ、ラシュリー、ニーマン、ホブランです。

台風19号が今週末来ますが、あまり影響がないことを望みます。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をお願いします。

裏 PING NEWS Vol7

このうらPING NEWSはPING GOLF JAPANにおいてPING NEWSで取り上げられなかった選手の情報を皆様におしらせするNEWSです。

とその前に、PINGのすごいところはフィッティングの最高責任者が

https://twitter.com/jertybird/status/1176900857121726464?s=20

こんなことになっていること。(「PGA CUP」は1973年から始まった、PGAプロフェッショナル版ライダーカップのようです。)

ツアープロだけではなく、この場所からのフィードバックも大きな財産となります。

さて、店長もムニョスを最初に知ったときは、アザハラ(ムニョス(スペイン))の弟?と思いましたがコロンビア国籍なのでそれば違うなとすぐに分かったのですが、あまり情報は持っていませんでした。

詳しくはO嬢執筆のみんなのゴルフダイジェストを見てください。題名は

数年前まで警備員! セバスチャン・ムニョスがつかんだPGAツアードリーム

となっていますが、3歳でゴルフの手ほどきをうけ、勉強でアメリカの大学に行っていますので、貧困から立ち上がったのではなく、かなり裕福な家庭で育ったことが分かります。

このレポートで分かるのは、人間、どのように考えるかで結果が変わるということ、考え方は大事ですね。

コロンビアでPGAプロと言えばこの人

ビジェイガス!グリーンでラインを読むときには目線を低くしたほうがよく分かるので、極限まで低くするためにルールに触れないポーズはと考え出されたのがこのポーズ。店長なんかはパターをする前に疲れてしまうどころか、このポーズに入ろうとしたら、多分、すっ転んでしまうでしょう。大体、老眼なんで傾斜が読めないです。(足の裏と楕円に見えるホール傾きで傾斜を読んでいます。)

さて、ムニョスにもどって、パッティングのストロークは、見るからに「ど、ストレート」VALORがマッチしています。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をお願いします。

 

渋野日向子が「64」で国内3勝目 8打差逆転は歴代2位、獲得賞金1億突破

AGL GOLF STUDIO @LBには、テレビがないのでと書こうとしましたが、テレビ放送はまだですが、ALBAさんのサイトに速報が出ていました。

ツイッターで見たときには、えっ、何のこと?って思いましたが、いやはや、またとんでもないことをやってしまったようです。

JLPGAはテレビ放送を終了するまで速報スコアを出しませんが、速報、スコアを出した方が、みんな見たくなるんじゃないかと思います。

また、

これが活躍したのだと思いますが、現在、欠品中です。新たにご注文を頂いても当店からの出荷は約一か月後の10月24日以降となります。渋野プロの全英女子オープン優勝後から、2回目の欠品です。本当に申し訳ございません。

今秋はちゃんとPING NEWSが出ると思いますよ!

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をお願いします。

実は、先週のニーマンに続いてPGAツアーでもピンプロの初優勝があるかもしれない状況になっているんですよ

https://twitter.com/jsmunozgolf/status/1175558066445705216?s=20

先週、ニーマンが勝っているのでよしっ!ってなってそうですね。

PGAも見逃せません。

ツイッターから

せべとオラサバルがいたから、次々といい選手が出てきた

https://twitter.com/EuropeanTour/status/1175122090980233216?s=20

ヒメネス、ガルシア、・・・・・・、ラーム

みんな個性的で素晴らしい選手だ。

日本も渋野プロにつづいて、メジャーチャンピオンがでてスペインの層になるといいですね。

ニーマン初優勝!

 

ホアキン・ニーマンが初優勝しました!

PING PROが2人もGolfDigest.comの記事を紹介しましたが、まさかの2019-2020年開幕戦でもう当ててしまいました。恐るべき位の的中です。

PGA TOUR にデビューして上位の成績もあったのでいつ優勝するのかという状態でしたが、最終日伸ばしきれなかったりしていましたが、今大会では63のビックスコアをたたき出して優勝です。

使用クラブは

  • Sole View of G400 LST driver
    G400 LST Driver 10° Std. position, 45.25″, GD DI 7-X, tipped 1″, D4+, Golf Pride TV 58 Rib
    ※このドライバはまだ使用者が多いと思います。振っても左に行かない。ボールも上がるのでキャリーが出ます。使用シャフトはTourAD DIフェード系のシャフトととG400LST10.5との愛想はいいんじゃないかと思います。
  • G410 Fairway 3W Graphite Design DI 8-X, tipped 1″, 43″, D3+, Golf Pride TV 58 Rib
  • Sole View of G400 Hybrid
    G400 Hybrid 19° 39.75″, PING Tour 85g-X, D2, Golf Pride TV 58 Rib
  • iBlade Iron Cavity View
    iBlade Irons 4-9 Project X 6.0, -1/4″, D1,  Golf Pride TV 58 Rib
  • Glide 2.0 Stealth 60/TS Wedge
    Glide 2.0 Wedge 46° Project X 6.5, Golf Pride TV 58 Rib
  • cavity view of Glide Forged wedge
    Glide Forged wedges 52°, 56°, 60° Project X 6.5, D2, D3+, D4+, Golf Pride TV 58 Rib
    ※ニーマンはどちらかと言うと飛ばすというより、ショートゲームが得な選手アイアンよりウェッジのシャフトを硬くしています。しなりによるヘッドの向きのばらつきを排除しているのでしょうか?タイガーはウェッジのシャフトを柔らかくしているといいますが、ニーマンは逆です。動画でアプローチを見ると、手首のアクションが大きいのでボールをフェースにフワッとのせています。ミケルソンがなかなかPGAで勝てませんでしたが、スタッツをみると30ヤードは上手いのですが、課題は20ヤード以内です。
  • PING Vault 2.0 Putter Dale Anser Platinum, 36″, 21° lie, 4° loft, PP58 Midsize Full Cord

    フィッティングはこちら

    PINGクラブのお求めは

    をお願いします。

本日は12時から午後4時までベイウエストさんで試打会です。ぜひご参加を。

TOP10には

Harris English、Nate Lashley、Sebastian Muñozの他の3人のPING PROも入っています。

PING PROが2人も

2019-2020シーズンにPGAツアーで勝つと予想する7人ということで

フィナウと

ニーマンの二人のPING PROが選ばれています。

そのほかに

松山選手!

店長の個人的にはスイングの好きな

フリートウッド

さて、GolfDigest.comは何人当てることができるのでしょうか?