引くを考える3(グリップを下におろさなければどうなるのか?4)

通常クラブを振るために、することは最初に体を回転させ、その反動で腕を動かします。

そのため、多くの人がその流れを引き継ぎ、クラブの先を動かしつつインパクトを迎えます。

その度合いが少なければ、オンプレーンスイング。度合いが多ければアーリーリリース、アウトサイドインの軌道です。

オンプレーンスイングだったとしても、体がグリップが体の右サイドから中央を位置をキープしてのスイングとなります。

ダウンスイングの初期以外はてこを使わないというくだりがあるんですが、てこを使わななければ

このように、グリップは体の左サイドに移動し、ハンドファーストのインパクトを迎えることができるということなんです。

いい動画をインスタで見つけましたので、紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Patrick Kelley Golf(@patrickkelleygolf)がシェアした投稿

日本語の動画で左に振りぬくように打つというのをよく見かけますが、上の動画のように、左手が目標方向に移動しているかが大事になります。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

BluePrintTBluePrintSi230i530G430G730Gle3S159

BluePrintTBluePrintS、、i230i530G430G730Gle3 、S159

フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

 

納期情報

生分解性100%、海洋においても生分解するリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版

は、ブックパレットさん、当店の楽天市場Yahoo!ショッピングAMAZONメルカリショップスAuPAYマーケットからとなります。

この本はスインガーがどのようにクラブに力を与えればいいのかが書いてありますよ。スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版はそのヒントになると思います。

G430HBとG425HBを比べてみた。

昨日の記事が気になったので同じシャフトで

G430HBとG425HBを打ち比べてみました。

緑がG430、黄色がG425です。G425HBを普段使っていますが、どちらかというとプッシュアウト気味に打つんです。やはり左にはいかせたくありませんので、しかし突然、左にいってしまうことがあります。

G430HBにかんしては、あまり、違いを感じませんが、最初からボールが左に飛ぶ感じがありませでした。私の場合、安定して右に飛んでくれるという感じです。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

BluePrintTBluePrintSi230i530G430G730Gle3S159

BluePrintTBluePrintS、、i230i530G430G730Gle3 、S159

フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

 

納期情報

生分解性100%、海洋においても生分解するリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版

は、ブックパレットさん、当店の楽天市場Yahoo!ショッピングAMAZONメルカリショップスAuPAYマーケットからとなります。

この本はスインガーがどのようにクラブに力を与えればいいのかが書いてありますよ。スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版はそのヒントになると思います。

ちょっと、ヘッドが重い感じがありましたので禁じ手でございますが、G430HB HLのヘッドに変えて打ってみたら、こっちの方がいい結果となりました。シャフトを軽くすると、好転することが多いので、ヘッド軽くするか、シャフトをもう少し軽くするか、次回検証します。

ただ、シャフトを軽くすると、しなりが大きくなるのが、店長の問題点、となると、今回は950GHneoSを装着しましたが、TOUR85CROME Xしかありません。

 

G430HYBRIDは本当にいいのか?

昨日の、G430ハイブリッドが本当に評価されているのかPING PROのクラブセッティングを調べました。

男子PGA,LIVゴルファーで旧モデルを使用しているプロは0でした。

G435ハイブリッドからG430ハイブリッドで大きく変わったところは

カーボンラップテクノロジーですが、これまでより飛ぶということを全面的に押し出していますが、使用する男子プロは十分飛距離を持っているので、それよりも優先していることがあると思います。

それはやっぱり、左へのミス、G425でもかなり改善したと思いますが、G430 はさらに進化しているのを感じていると思います。

それと調べてみて分かったのは、5HBをいれてアイアンセットは5Iからいうセッティングです。以前は4HB、5Iのセッティングでしたが、これはG430HBの飛距離が伸びていることが要因していそうです。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

BluePrintTBluePrintSi230i530G430G730Gle3S159

BluePrintTBluePrintS、、i230i530G430G730Gle3 、S159

フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

 

納期情報

生分解性100%、海洋においても生分解するリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版

は、ブックパレットさん、当店の楽天市場Yahoo!ショッピングAMAZONメルカリショップスAuPAYマーケットからとなります。

この本はスインガーがどのようにクラブに力を与えればいいのかが書いてありますよ。スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版はそのヒントになると思います。

G430 MAX 10K HLドライバー 無償交換プログラムのお知らせ

昨日、PINGから下が発表されました。

G430 MAX 10K HLについての発表です。

慣性モーメントがHLではない10K と同じ10000g.cm2を超えていると、思っている人がいるかもしれないので、そう思っている人は無償交換しますというお知らせです。

詳細はまだ決まっていませんので、決まったら、また、お知らせいたします。

本当にそんなに売れているんですか?

e!GOLFさんの記事によると、有賀園ゴルフさんの5月の売り上げトップのFWとHBがNo.1らしい!

G430MAXFW(記事はこちら

G430HB(記事はこちら)だそうです。

しかも、G430HBは2位に3倍の大差をつけての1位らしいんですが、確かに、G425HB以降のピンのハイブリッドは素晴らしく、G430はさらに進化していますが、2位に3倍というのは凄いですね。

とこういう風に書かれるとすごく売れていそうなんですが、物価高のあおりを受けて皆様の買い控えが影響しているのか?他メーカーのロット数が少ないのかのどちらかだと思っている店長です。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

BluePrintTBluePrintSi230i530G430G730Gle3S159

BluePrintTBluePrintS、、i230i530G430G730Gle3 、S159

フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

 

納期情報

生分解性100%、海洋においても生分解するリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版

は、ブックパレットさん、当店の楽天市場Yahoo!ショッピングAMAZONメルカリショップスAuPAYマーケットからとなります。

この本はスインガーがどのようにクラブに力を与えればいいのかが書いてありますよ。スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版はそのヒントになると思います。

2020-2021シーズンのデシャンボー

引くを考える3(グリップを下におろさなければどうなるのか?3)

デシャンボーのようにグリップを下すスイングは、体の回転が後に来るのでインパクト前後は、状態とクラブは一体に動きます。

一方、グリップを下さない(実際には少しおろしていますが)スイングは体が先に回しますので、インパクト付近は腕から先だけが動きます。

物理をベースに考えると、同じ飛距離を得るとすると、スイングスピードは、グリップを下さないスイングのほうが早くなるはずです。理由は力積を考えると、グリップを下さないスイングjでは、稼働している部分が腕から先となり、グリップを下すスイングでは可動部部分は左の股関節から上の状態となりますので、腕から先だけ動くスイングのスピードが速くなければ、同じエネルギーをボールに伝えることが出来ないからです。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

BluePrintTBluePrintSi230i530G430G730Gle3S159

BluePrintTBluePrintS、、i230i530G430G730Gle3 、S159

フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

 

納期情報

生分解性100%、海洋においても生分解するリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版

は、ブックパレットさん、当店の楽天市場Yahoo!ショッピングAMAZONメルカリショップスAuPAYマーケットからとなります。

この本はスインガーがどのようにクラブに力を与えればいいのかが書いてありますよ。スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版はそのヒントになると思います。

昔はデシャンボーは違うスイングをしていたんです。

引くを考える3(グリップを下におろさなければどうなるのか?2)

グリップを下さなければ、

上の図のように上体とグリップのポジションが変わらないので、グリップポジションは右肩と右腰の間に位置します。

腕を振るために体を回すので、もしハンドファーストで打つとなると、体に先行させて腕を振らないといけませんが、腕を振るために体を回すのに、体に先行させて腕を振れということは、単純に矛盾していることがわかると思います。

物理的に矛盾していることを、やってのけるマキロイの凄さはこの部分で、マキロイのようなスイングといわれるスイングを見ても店長がこの部分まで似ているスイングは見たことがありません。店長はマキロイのスイングは回転しながら(スイングしながら)ヒットするので、非常に強い球になると思っています。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

BluePrintTBluePrintSi230i530G430G730Gle3S159

BluePrintTBluePrintS、、i230i530G430G730Gle3 、S159

フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

 

納期情報

生分解性100%、海洋においても生分解するリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版

は、ブックパレットさん、当店の楽天市場Yahoo!ショッピングAMAZONメルカリショップスAuPAYマーケットからとなります。

この本はスインガーがどのようにクラブに力を与えればいいのかが書いてありますよ。スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版はそのヒントになると思います。

引くを考える3(グリップを下におろさなければどうなるのか?)

では、グリップを最初に下さなければどうなるのか?

通常は、アーリーリリースとなり、デリバリーゾーンにおいて、手が先行する(引く)形にはなりません。

それを簡単にやってしまう男が、マキロイです。回転しながら、手元を最適ポジションまで移動させます。まさに天性なんですが、手元を遅れた位置から、ハンドふぁーあすとの位置にまで移動させ、ボールをヒットします。才能と努力のスイングだと思います。

このヒットする動きが、パッティングにつながっているんだと思っています。

ですので、マキロイのようなスイングを目指す時にはこの点をしっかり理解してやることが必要ですね。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

BluePrintTBluePrintSi230i530G430G730Gle3S159

BluePrintTBluePrintS、、i230i530G430G730Gle3 、S159

フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

 

納期情報

生分解性100%、海洋においても生分解するリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版

は、ブックパレットさん、当店の楽天市場Yahoo!ショッピングAMAZONメルカリショップスAuPAYマーケットからとなります。

この本はスインガーがどのようにクラブに力を与えればいいのかが書いてありますよ。スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版はそのヒントになると思います。

バンカーショットがうまくできないと相談があったので、アプローチの打ち方を教えました。

ポール・ウッドのつぶやきから 2

クラブをボールと地面の間に入れようとしないです。芝生の上からこれが出来たら、あとはボールを1個から2個分左に移動して同じように打つだけ、ほーきで地面をはくようにクラブヘッドを挙げません。えっと思うくらい簡単にバンカーを飛び出します。力も要りません。

 

 

引くを考える3(デシャンボーは何故グリップを下におろせというのか?の2)

クラブを下におろすことで、クラブヘッドに下に向かうベクトルを与え、サイクロイド曲線の軌道を作ることは前回に説明しました。

このようにシャローイングすることではなく

体を回転しないまま、胸を飛球線後方に向けたままグリップを増し板にダウンさせるというのです。体の回転は考えません。なぜこのような動きをするのでしょうか?具体的な理由を説明しているのはあまり見かけませんというか、店長は見たことがありません。

実は、この説明は幾何学によって簡単に説明できます。

トップからまっすぐグリップを下すことは、斜めに配置した長方形の右上の角から、左下の角にグリップを移動しているんです。その後、体ともに、そのままの回転すると、ハンドファーストにインパクトできるというからくりです。

一応、この説明はするんですが、それでも、信じられない人が多いので困ります。信じられないというと宗教みたいに聞こえるんですが、理解できないものは信じられません。というか、こんなに簡単なことだったのか納得できないといった感じでしょうか?これまで、苦労してきたのに、こんなことでできるのといった具合です。簡単に理解する方はやはり工学系の方が多いです。

学問をひねくれて使いことが商売ですので。

ではなぜ、シャローイングするように体を回転させるはダメなのでしょうか?はい、グリップの上下の位置は変わるんですが、体に対しての左右の位置に変化がないためですね。

ちょっと、フィッターらしいことを言うとすると、インパクトの形はほぼ体の寸法で決まりますので、身体的特徴にあったアイアンではないとまっすぐ飛びません。都合のいいことにPINGのカラーコードチャート

がぴったり合うんです。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

BluePrintTBluePrintSi230i530G430G730Gle3S159

BluePrintTBluePrintS、、i230i530G430G730Gle3 、S159

フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

 

納期情報

生分解性100%、海洋においても生分解するリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版

は、ブックパレットさん、当店の楽天市場Yahoo!ショッピングAMAZONメルカリショップスAuPAYマーケットからとなります。

この本はスインガーがどのようにクラブに力を与えればいいのかが書いてありますよ。スインガー向けの THE SCIENSE OF THE GOLF 日本語版はそのヒントになると思います。

 

引くを考える3(デシャンボーは何故グリップを下におろせというのか?の1)

PINGの営業さんと話をしているときに出てきた話題になんと日本だけ平均のハンディキャップが下がっていないという統計が出ていると聞きました。

それには、シャフトの軽量化が関係しているかもしれません。

https://youtube.com/shorts/LJr-fJh7zc0?si=Gykgt1_xDBb6JvOG

軽いクラブを使うと、スピードが、上がることは間違いはないのですが、クラブの軌道は直線に近くなります。

重いクラブでは、スピードを上げることはできないが、クラブヘッドの軌道は垂れてサイクロイド曲線に近くなます。

重いクラブを使った方が、重力のアシストが大きいのです。

というのが、軽いシャフトを使うことによって曲線の垂れ下がりが少なくなり、重力のアシストが少なくなってしまっていて、振り易い代わりには、いいボールがいっていない事が想像できます。

大谷さんの20号も、低めの球をすくい上げています。デシャンボーの下におろせということは、自然に垂れるだけだなく、積極的に手を下に下ろすことによって、サイクロイド曲線を描きにいっているです。


Warning: A non-numeric value encountered in /home/golfshoplb/lb-golf.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/golfshoplb/lb-golf.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/golfshoplb/lb-golf.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43