PGA NATIONAL (ザ・ホンダ・クラシック)

メジャーでもないのに3日目が終わってアンダーが10人しかいません。

1 -7 L・リスト 0 71 66 66 0 203
2T -6 W・シンプソン 0 66 72 66 0 204
2T -6 J・トーマス 0 67 72 65 0 204
4T -5 T・フリートウッド 0 70 68 67 0 205
4T -5 J・ラブマーク 0 68 69 68 0 205
6 -4 A・ノレン 0 66 75 65 0 206
7 -3 K・クラフト 0 72 69 66 0 207
8 -2 L・ウーストハウゼン 0 67 72 69 0 208
9T -1 D・バーガー 0 67 72 70 0 209
9T -1 R・サバティーニ 0 69 69 71 0 20

ね、そうでしょ!

“PGA NATIONAL (ザ・ホンダ・クラシック)” の続きを読む

バッバらしいといえばそうだけど。

ジェネシス・オープンで優勝したバッバはやっぱりバッバだった。船越園子氏のPGAインサイドストーリー for FBによるとボルビックのカラーボールをまた使うとのこと。

自分が決めた以上なんとしても遣り通す。自分が大丈夫と思ったことをやれないもどかしさがそうさせるのか?

緑のボールで緑の祭典のウイニングパットをしているシーンを見ることができると目頭を熱くさせてしまうんでしょうね。

もうすぐ春ですね。カートのご紹介。

ここ北陸では記録的な大雪となってゴルファーの皆さんは地元でいつからラウンドができるんだろうとヤキモキしています。

ジュニアの皆さんは春休みに入るとラウンドが本格化し試合も開催されるようになります。当店でもゴルフカートの動きが活発化してきました。

“もうすぐ春ですね。カートのご紹介。” の続きを読む

G700に見るメタルウッド的構造(番外編)

実は、営業さんからこういう話があったんですよ

「G700はもうちょっと飛ぶと思ったんですけど、上には上がるんですけど。」

G700の試打解禁は当初GMAXと同じと聞いていたんですが、諸般の事情により約1ヶ月延期されました。そのため、現時点でシャフトをいろいろ変えてテストすることができていません。

「シャフトがインパクトの衝撃を吸収している可能性があるよね。」

と、その後それについて全然情報が入ってこないのであるとき聞いてみました。

「ところでG700のシャフトはどうだったの」

「ばっりちです。MODUS105で170です。」

これまで150が飛距離だったはずでとんでいますね。

G700のシャフト選択はヘッドの性能を活かす必要がありそうです。

試打解禁は3月8日から、オックス高岡で行へます。

予約はは↓こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。

フィッティングニュースから

毎月送られてくるPINGフィッティングニューにで。、一般ゴルファーの打点位置の調査の結果が送られてきました。

下部画像は400人のゴルファーの打点をハンディキャップ別に分析したものです。ハンディキャップごとに打点位置のバラつきは少なくなりますが、毎回芯を喰うゴルファーは非常に少ないのが分かります。

“フィッティングニュースから” の続きを読む