オーストラリアオープン

期待してしまいますよね。オーストラリアオープン。

金谷君がVISA住友に続いてオーストラリアでもって。

フィールドはVISA住友に比べてかなり強くなっています。PGAプロが目白押しです。

頑張ってほしいですね。応援していますよ!

PING NEWS 191202

PING NEWSが発行されました。

愛プロの使用クラブは

渋野プロの使用クラブは

となります。

愛プロはウェッジ4本システムにしショートゲームをシステム化し、渋野プロは5hとi210が#5がちょっとかぶるセッティングで、どちらかと言えばロングショット重視。ショートゲームは技でカバーですね。

どちらを選ぶかはゴルファー次第、どちらがいいということはありません。店長の場合は子供たちが飛ばしてのせて来るので、はずしたボールをリカバリーするために4本システムです。そうするようになってからは気楽にゴルフをしています。(笑)

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をよろしくお願いいたします。

 

最後まで盛り上がりました。

本当に、最後まで盛り上がりました。

リコーカップ最終日の結果は渋野プロが2位タイ、愛プロがはしっかり伸ばして5位タイで、賞金女王は愛プロに決定しました。

JLPGAより

おめでとうございます!やはり終盤の3連勝が大きかったと思います。

本日、木場本先生にスタジオに来ていただいてクリニックをしていたんですが、

木場本先生が、スイングを絶賛していた渋野プロは大きな一年となりました。

お疲れさまでした。いゃ~、プレッシャーなんか、全て、跳ね飛ばすような支部のプロですが15番のパーパットはテークバックがおかしかったですね。渋野プロといえども相当プレッシャーがかかっていたようですね。

男子のカシオでは、

チャン・キムが見事なホールインワンを達成しています。

私の方は、今日のクリニックで、アイアンのライ角の重要性を再認識し、フィッティングされたクラブを使うことが重要だなと思いまました。

PINGクラブのお求めは

をよろしくお願いいたします。

 

 

どちらが勝つのでしょうか?

いよいよ大詰めになって来ました。どちらが勝つんでしょうか?

二人のスイングは特徴時と言えるとおもいます。

渋野プロはいわゆる超ハンドダウンでスイングプレーンはフラット。

一方、テイクバックでクラブが外に上がり、腰あたりからインサイドにヘッドが入り、いわゆる逆ループとなって外から降りてきて、ビジネスゾーンでヘッドがインサイドに入って上手くヘッドをスクエアに入れます。

渋野プロの場合、ヘッドはオーソドックスタイプで、ライ角とシャフトが肝になるはずです。ドライバイーが10.5LSTではなく、10.5PLUSなのは、10.5LSTではインパクトで少しヘッドのターンが間に合わないのではないかと思います。

愛プロはヘッドが返りやすいので、ヘッドが返りにくいほうが合うと思います。ですからドライバーは10.5LSTとなります。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をよろしくお願いいたします。

女性専用シャフト新採用

KUROKAGEからTENSEIと大ヒットを飛ばした三菱ケミカルから女性専用シャフトが発売されます。

ブランド名は「ELDIO(エルディオ)」(細かいところはALBAさん、Reginaさんで紹介されていますので参考にしてください。)

PING GOLF JAPANではELDIO(エルディオ)のドライバーが苦手な人に狙って飛ばせる『No.03 Series』をカスタムオプションシャフトに採用したようですよ。

ULT240 ELDIO
フレックス L S 40R 40SR 50SR 50S
重量 37g 44g 46g 48g 54g 56g
カタログ標準長 44.5インチ 45インチ

PING 純正のULT240の上の重量帯をカバーします。

アップチャージは12,000円(税抜き)とかなりお得な設定です。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をよろしくお願いいたします。

PINGNEWS191125

こうなっていると、PLUS vs LST みたいな感じになってきました。最終戦はどうなるんでしょうか?

楽しみですね。

大王製紙エリエール・レディース

大王製紙エリエール・レディースは凄い試合でした。結果的に渋野プロが優勝!愛プロが2位で終了し、自力優勝が消えたものの渋野プロの賞金女王の可能性が残った形で最終戦に突入します。

テレビを見逃した人は、日刊スポーツさんを参考に

Youtubeにも動画が上がっています。

バーディが欲しい17番で愛プロが池に捕まり、パーパットを決めきれず、その差が順位となりました。

渋野プロの使用パターは現在

  • SIGMA2 Anser

    SIGMA2 ANSER(プラチナム仕上げ)

  • SIGMA2 Anser

    SIGMA2 ANSER(ステルス仕上げ)

    の二つを使い分けているようです。

    最終ホールのバーディパットは、スコアを考えて強気ではなく距離をあわせて打っていたのが印象的でした。

 

パターのヒールが浮いてるぞ!

みんなのゴルフダイジェストの記事に「パターのヒールが浮いてるぞ!」という金谷君の記事

みんなのゴルフダイジェスト

確かにヒールが浮いています。

ヒールが浮いている選手といえば

スティーブストリッカー、パッティングの名手です。

クラブはトウを下げると、ヘッドターンが抑えられますので引っ掛けたくないなぁっていう人はお勧めですよ。このように打つのであれば、出来れば金谷君の様にセミアークか、ストリッカーのようにアークタイプのパターがおすすめですストレートタイプのヘッドはヘッドターンが抑えられる効果はあまりありません。

 

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をよろしくお願いいたします。

残りの2人は誰?

残りの2人は誰?なんでしょう。

2019 Mayakoba Golf Classic」で優勝したToddが使用しているのを紹介しましたが、

https://twitter.com/PingTour/status/1196875688470405120?s=20

えー、そうなの?

1 Brendon Todd

T2 Carlos Ortiz
T2 Adam Long
T2 Vaughn Taylor

3 Harris English
と言うことは2位タイの3人のうち2人と言うことになりますね。さて誰なんでしょうか?

 

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をよろしくお願いいたします。

PING NEWS 20191118

PINGNEWSが発行されています。

PING NEWSの中での注目部分は

国内ツアーでの勝利数です。PLUSが6勝、LSTが8勝です。よく「どちらがいいですか?」と質問を受けますが、合うほうがいいのでフィッティングしてくださいとお答えするんです。

PLUSのほうがつかまりがよく、ボールが上がります。

もはや、PINGとしてはかれた技術を組み合わせたアイアンですが、その完成度は非常に高く。それが勝利数として表れています。

最後はG700アイアンです。日本での販売終了の1週間前にツアー初優勝だったんですね。

フィッティングはこちら

PINGクラブのお求めは

をよろしくお願いいたします。