スチュワート・シンク、今季2勝目!金谷も開幕戦優勝!

、RBCヘリテージでPROシンクが今季2勝目を上げました。2位に4打差をつけた圧勝です。

シンクがi20を使っていて、PINGとの契約に至ったシンクの使用クラブは

Driver: Ping G425 Max (10.5 degrees)
Shaft: Graphite Design Tour AD XC 6 TX (45.25 inches)

3-wood: Ping G425 Max (17.5 degrees @15.5)
Shaft: Project X HZRDUS Smoke Green 70 6.5 (45 inches, tipped 1 inch)

7-wood: Ping G410 (20.5 degrees @19.75)
Shaft: Accra FX 2.0 360 M5 (41.5 inches, tipped 2 inches)

Irons: Ping i210 (3, 5-UW)
Shafts: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100

Wedges: Titleist Vokey Design SM8 (56-08M, 60-04L)
Shafts: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100

Putter: Ping Vault 2.0 Ketsch Stealth
Grip: Ping AVS Grey/White Palm Lock

Ball: Titleist Pro V1x

Grips: Golf Pride Tour Velvet 

です。

昨日は、PROの金谷拓実選手が今季開幕戦の東建ホームメイトカップで優勝をしています。金谷選手も優勝ししています。松山選手と同じように金谷選手もアジアアマチュア選手権のタイトルを取り、マスターズに出場していますので、グリーンジャケットに袖を通す日が来ると思っていますので、日本ツアーでの優勝は驚きませんよ。きっと近い将来にPGAでも優勝すると思います。

PROの大槻選手、大岩選手も上位に入っています。

今日のPING NEWSはどちらがメインになるんでしょうか?

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

よろしくお願いします。

 

左端が好きなんです。

アメリカではこのようにゴルフバッグを立てて積みますので、ゴルフバっぐのポケットのほとんどを簡単に使うことが出来ますので問題がないんですが。

こと日本となりますと、

このように斜めにバッグを隙間がないように積み込みます。

こんな感じに積まれます。ラウンドの途中で雨が降ってきたときなど結構都合の悪い積み方です。

有効hなポジションは

左橋のバッグだけとなります。これが結構問題となっていまして、自分のゴルフバッグは左の端においてほしいというゴルファーが多くいます。中には「バッグは左端に乗せてください。」というタグをぶら下げていて、左端以外拒否するような勢いの方もいらっしゃるのも事実です。

みんな、左端が好きなんですが、男女でラウンドする場合、女子のバッグは中に積まれることが多いなってみています。本当は女子の方が取り出しにくいのに女性に優しくないなって思います。

でも、ワンポケットであれば

どこに積んでもポケットを有効に使えるので、先人\書いたようなことないんです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

よろしくお願いします。

さて今週のPGAはヘリテージ。HARBOUR TOWN GOLF LINKSは何回もラウンドしましたよゴルフゲームで。高い木によってセパレートされたコースはエアーハザードと呼ばれ、空中の軌道までのコントロールを要求されるテクニックが要求されるコースです。

ここまでの画像を見るとどこがリンクスという感じですが最終ホールは

灯台がシンボルとなっているコースです。

今大会、トップに立っているのがベテランPRO スチュアート・シンク

63,63と完全にゲームをコントロールしています。i210アイアンが火を噴いています。

2位は

コナーズ好調が続いています。

マスターズで松山選手が優勝した日にパターテストラウンド。

まさか松山選手が優勝するとは思っていなかった日のテストラウンドでしたが、2日目あたりで上位で一番調子がよく、メンタル的にいいコンディションに見えたのが松山選手だったので、こりゃあるぞと思ってみていましたが、本当に優勝を手にしてしまうことは大変凄い事だなと思うますよ。おめでとうございます。

アマチュア時代、アジアアマチュア選手権に優勝しマスターズに出場することになった時に、その時点で、トッププロに匹敵する実力を持つのだからと周りに言っていたんですが、まだ、アマチュアだからというそれほどではないという周りの反応には逆にびっくりしたのを思い出します。

それはおいておいて、2年ぶりにパターテストでホームコースに行ってきました。(普段は11フィートくらい出ているんですが)今回はエアレーション後でまだ砂の浮いているところもあるグリーンでのテストだったんですが、逆にパターの転がりがはっきりでるので参考になります。

今回は

KUSHIN4

TYNE4

HARWOOD

の3モデル、メンバーのうち私とM氏はTYNE4、スタッフの堀田プロはHARWOODが合いました。

KUSHIN4はブレードが長く、ちょっと開くフィーリングがあり、アップライトで使いたい印象でした。

TYNE4はストロークがアークながらコンパクトなヘッドがそれを感じさせないフィーリングを出します。

HARWOODはちょっとお尻が重たいが、しっかりストロークする堀田プロはこれがばっちり、長いのをポンポン決まていました。

店長の感想はロフトを立てて使いたい感じ、手が後方でインパクトする人はもうちょっと転がって欲しいかもです。しかしながら、ショートパットの安定性は抜群でミスしているにもかかわらず結果はミスしていないんです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

夢ではなかった。マスターズ松山選手優勝。

朝、起きるとすぐにテレビをつけると、13アンダー。しかし、他も伸ばせていない。

15番セカンドが強く入り、奥の16番の池に。ここは無理せずボギー。

シャフレはバーディ。16番でその勢いのまま、ピンを攻めるもショートで池。

松山選手はセーフティサイドへ、ナイスパットでバーセーブ。後は大きく落とさないことだけ。

簡単ではないが18番のティショットでトラブルにならなければ優勝というプレッシャーがかかるショットを成功させゆうしょうでした。

本当に喜ばしいことです。

スイングが改善していて、コーチがついた事が大きいと思いますね、

あと、パッティングが最後はちょっともたつき始めていましたが、これも変わっていました。

やはり、男子はアマチュア時代の活躍が、プロの成績につながるということになります。

ジュニアは以下に大学卒業までに成績を残すかがキーポイントです。

歴史が動いた1日でした。

朝起きたら

マスターズの最終日が始まっています。

最近よくフィッティングのときに聞く言葉なんですが、少し上手くなったんでフィッティングに来ました。

実はフィッティングに来ていただいたことはうれしいんですが、あまり聞きたくない言葉なんです。体形に合っていないクラブを使う人は意外と、左から2番目のようにライ角を無視して構えるのではなく、左から3番目のようにアイアンのライ角に合わせるように構えるんです。このように構えると多いのは、いったんインサイドすぎるようにバックスイングし、その反動で大きなクロスになってクラブがコントロールできなくなります。それがクセとなってしまう前に4番目のように自分に合ったクラブを使ってほしいですね。

打てないのに意味があるのかというと、身体計測の結果から、

このチャートに従ってアイアンを選ぶことが、一番意味のあることなので、ぜひやっていただきたいです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

朝起きたらどうなっているな?

2021ユニバーサルグリップも流行りそうですね

 

マスターズとNewモデルの発売。

マスターズ始まりました。ローズ伸ばしました。松山選手いい位置です。コロナ過のマスターズ。大きな歓声ではなく拍手での応援。なんだか日本のトーナメントのようです。

注目のデシャンボーはゴルフをさせてもらえませんでした。硬いグリーンにてこずりました。

今年のマスターズですが、始まったというより、発売されたという感じであまり集中できません。

なぜならば、PING 2021パターの発売日だったからです。新しいパターのテーマは慣性モーメントです。

最近はラウンドでタングステンウェイトを埋め込まれたパターを使用する店長です。以前のパッティングはある程度グリップをしっかり待ってパッティングをしていたんですが、最近は手が悪さをしないように強く握るどころが、ぶらぶらです。しかしタングステンウェイトのパターを使うと不思議な感覚で、パターヘッドの開閉があまり感じません。

そこで、新しい試打パター(PING2021Putter ANSER2タングステンウェイト有)がきたので、SIGMA2ANSER(タングステンウェイト無)にiPINGを装着しフェースの開閉を調べてみました。

ここまで書いて昨日はダウン、デシャンボーが巻き返してDJが予選落ちとなっています。

PING PROではチャンプとフィナウがー4で上位につけています。

さて,iPINGn結果です。ますはSigma2ANSERです。

意識はしていないんですが、パターヘッドの開閉が大きくなっています。次は2021PUTTERANSER2です。

というように、フェースの開閉がかなり抑えられています。

以前は、フェースの開閉が大きくなりすぎないようにパッティングしていましたが、タングステンウェイトが装着されたパターではこの部分をさぼってパッティングしても、開きすぎないのでインパクトに集中できる感覚があるんです。その要因はこの部分ですね。

かつ、ダウンスイングでも、フェースが返りすぎないのでフェースにボールが乗っていく感覚があります。

これまでは、タングステンウェイトを装着すると高価すぎるパターになりましたが、求めやすい価格でこういうパターが登場したことは驚きです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

2021パターの標準グリップは


PP58 ミッドサイズ
(ブラック/レッド)
重量:約83g
ソフトな手ざわりが特徴。エネルギー伝達性が良く、インパクトのフィーリングが手元にダイレクトに伝わる。

PP60
(ブラック/ホワイト)
重量:約88g
やや硬めの手ざわりが特徴。フラットな形状でフェース面を意識しやすい。

と新しくオプショングリップとして


PP58-S ミッドサイズ
(ブラック/ホワイト)
重量:約99g
ソフトな手ざわりが特徴。フラットな形状でフェース面を意識しやすい。

PP58 ミッドサイズ
(ブラック/ホワイト)
重量:約87g
ソフトな手ざわりが特徴。ピストル型の形状でヘッドをスクエアに戻しやすい。

が追加されていますが、カラー的に合うのは

VAULT2.0パターの標準グリップのWHITE/REDと組み合わせ。たくさんのオーダーがありました。ありがとうございます。

それにしても、こちらが標準の組み合わせというくらい合います。人気が出るんではないでしょうか?

 

 

 

 

 

今週はマスターズ、店長の名場面は?

いよいよマスターズです。

それぞれの人がそれぞれのマスターズの名場面を持っていると思いますが、店長の場合、一番印象に残っているのは

bベンクレンショーのパッティング。ガラスのグリーン上で打ち出されたボールがまるで操られているかの如く、カップに吸い込まれます。特に1984年の10番のパッティングが印象に残っています。

残念なことにバッバのアのショットではありません。それほど、クレンショーのパッティングは美しい。しっかりとしたタッチでジェントル・ベン(クレンショーのパター)から打ち出されるとジャストタッチでカップの中にまるで自分の居場所がそこだというようにボールが入っていきま。

このビデオ買った覚えがあるんですが、どこに行ったんでしょうか?

クレンショーのパティングをいろいろな角度から見ることが出来る動画は参考になりますよ。

最近は、ボールをピンの根元にドンですから、あまりこういう場面が出てきませんがね。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

タバタナキット

ANAインスピレーション優勝のたバタナキットの使用クラブは海外のゴルフ情報サイトによると、

Driver: Ping G410 (9 degrees), 45.25″, D2 swing weight
Shaft: Fujikura Speeder Evolution VII 569

3-wood: Ping G425 Max (14.5°), 42.5″, D1+ swing weight
Shaft: Fujikura Ventus Blue 6 S

Hybrid: Ping G410 (19°), 40.24″, D1+ swing weight
Shaft: Fujikura Ventus HB blue 7s

Irons: Ping i210 (4-PW), -1/4″, 0.5° Flat, D1+ swing weight
Shafts: Nippon Modus3 105 Stiff

Wedges: Ping Glide Forged (50, 56, 60), -1/4″, 1.5° flat, D2+, D3+, D4+ swing weight
Shafts: Nippon Modus4 115 Wedge

Putter: Bettinardi DASS (Double Aged Stainless Steel) Studio Stock 3 putter

Ball: Titleist 2021 ProV1 X

Grips: Iomic Sticky 2.3

としているところと

Driver: Ping G410 LST (9°, Fujikura Speeder 569 Evolution VII Flex-S shaft)

Fairway wood: Ping G425 (14.5°, Fujikura Ventus Blue 6 shaft)

Hybrid: Ping G425 (19°, Fujikura Ventus Blue 8 shaft)

Irons: Ping i210, (4-6) Ping Blueprint (7-PW, Nippon NS Pro Modus shafts)

Wedges: Ping Glide Forged (50°, 56° and 60°)

Putter: Bettinardi Studio Stock 3 custom mallet (Sole is engraved with images of her favourite food – including pizza, steak, and ice cream)

Ball: Titleist Pro V1x

Grips: iOmic Sticky 1.8

があって、微妙に違います。ピッタリ合っているのがドライバー、FW,WedgeとボールでMODUS3 105(s)で、現在アスリートゴルファーが先ず一番に選択候補に入れるシャフトです。

また、ウェッジは1.5フラットで重いシャフトにしていますのでより、左に行きにくい仕様となっています。

GLIDE FORGEDのロフトが50,56,60となっています。店長は50,54,60の組あ合わせですが、大きいグリーンの場合、20ヤードを超えるバンカーでは60度を使うのは上場大変で、54度を使うんですが、ちょっと強く入ると大きくなるので56に変更したいなと思っているところで、妙に納得ができるセッティングです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

さて、CB-P212のパンポケットチャレンジですが

小杉カントリーも合格でした。トラバースと違ってワンポケットはどのゴルフ場もちゃんと積んでくれそうです。

ANA インスピレーション。タバタナキット!

PING PRO 渋野選手がカットとなり、がっくり来ておりました店長ですが、優勝しのはツアールーキーでタバタナキット選手。

G410ドライバーをつかっているんではないかと思い検索すると

What’s in Patty Tavatanakit’s major-winning bag?

パターのBettinardi以外はすべてのクラブでした。バッグもPINGです。

ウッドとジェーソンがこのようにツィートしていることから考えるとすでにPING PROなのかもしれません。PING PROならPINGNEWSが来てもいいと思うんですが?PING GOLF JAPANは音なしの構えでございます。

確認しますと、PINGのクラブを使用しているが契約はないとのことであります。

彼女はピア・ニールソンとリーン・マリオットそしてクラント・ウェイトがサポートしているんですね。すごいことですよ。

ピア・ニールソンとリーン・マリオットは宮里藍選手から日本でも知っている方がある程度はいると思いますが、グラント・ウエイトは知らない人が多いと思います。タイガーがスイング改造するときにウエイトのようにスイングしたいというように聞いたことがあります。

彼女のスイングがスタック&チルトっぽいなと思ったのはウエイトがコーチしていたからですね。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

それにしても、PINGのアンバサダーは凄いですね。上記の二人に加えて、Stan Utleyなどは別格ではないでしょうか?

あっ、そうそう。パターのロフト調整の範囲が変わります。これまで1度~5度の範囲で0.5度刻みで調整できましたが、今後は2度~5度範囲となりました。標準は3度のままです。その理由は2度より、少ないロフトに調整した場合、クラブの座りが変になるからなどが聞こえてきています。それが本当だとすると、するとパターを地面においたときにシャフトが後方に来てしまいますので、それは当然のことなんですが、クレームが多かったんでしょうか?

シャフトを中心に考えると、パターの座りなど関係がないのですが、これで切り捨てれたゴルファーがいると思うと心境は複雑です。

ストッピングパワーの時に書いたんですが、USはRETRO SPECをちゃんと用意していて、アイアンのストッピングパワーを多くのゴルファー行き渡るようにしていますが、日本の場合は未対応です。

BLUEPRINTは標準シャフト長が0.25インチ短いからころ、RETROSPECLOFTが有効で#9(44)、PW(48),52度、58度とか#9(44)、PW(48),54度、60度のセッティングが可能になると思うんです。(店長は7Iで37インチにし、1/8立てているのは秘密だよ

今週のツアー

今年に入って、好調なゴルフを続けてきたスピースがとうとう地元のテキサスで復活優勝をしました。

それより驚いたのが、オーガスタ女子アマで梶谷選手が優勝!これは快挙です。

ANAはちょっと混戦になってきています。

さて、今週はマスターズ。いよいよ始まります。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報