お客様にi59を打ってもらいました。

ライ角の相談にお客様がいらしゃいました。i210ユーザーです。ボールが捕まりすぎるので、ライ角をも一度チェックしてほしい。その上で何が原因でつかまりすぎるのか解明してほしいとのことで、完全にフォローアップでございます。

今回はヘッドがどのように動いているかを確かめるために、GC2+HMTで、確認します。

その時の画像を消してしまいましたが、インパクトのライ角はあっているので、クラブパスがインサイドアウトでフェースがクラブパスに対してクローズ、インパクト位置がフェースの先端、インパクトロフトが少ないというボールが捕まりす要素のスイングでした。それでもキャリーは180位ですのでパワーは十分持っています。

スイングの問題なのでスイングを修正させていただいた後の弾道がこれ

綺麗なドローの弾道になりました。

実はi59を打つというもう一つの思いがあったので打ってもらいました。

もちろん店長は、GC2の飛距離をみてガッカリこないようにi210ほど飛びませんよ予防線を張ることは忘れていませんでしたが、えっ、i210より1ヤードだけど飛んだ?しかもほとんどストレート!

店長のスイングスピードではボールが潰れないので、i210に比べて飛ばないが、スイングスピードが高いとi210相当の飛距離を出すことができるようです。発見でした。

となると、このアイアンは、所謂ブレードアイアンなのに新構造により、ミッドアイアンのキ距離を持つアイアンということになります。(ただしハードヒッターに限る)

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

PGAですが今週はもう今シーズン最後の試合です。バブル上のPING PRO Nate Lashleyは55T、Austin Cookはカットです

i59アイアンその2

i59の構造は

 アルミインサートがあるとはいえ、中空構造です。これがBLUEPRINT比べ高い寛容性を発揮します。i210を使用しているのであれば、全く気にならないレベルになっていると思います。もしかしたらそれ以上に感じるかもしれません。

ヘッドがi210に比べると小さいですが、スイートスポットの大きさはそれほど違いがないと思います。飛距離ですが、PINGの発表資料はBLUEPRINTと同等レベルとなっていますが、それ以上ではないかと思います、

ただ、唯一の問題は1本当たり38500円と言う値段。

ブループリントは軟鉄鍛造ボディですが、i59軟鉄ボディにアルミインサートの中空タイプなので、ブループリントの価格に中空になった分が価格にオンされていると考えると、それくらいの価格アップは仕方がないかな~と思いますが、それでも、i210に比べると約2倍とお値段です。となるとトータルのコスパがよければということになります。

フェースに使用されている素材は,17-4ステンレススチールと軟鉄に比べて硬い素材です。この素材は軟鉄に比べると耐摩耗性に優れ 溝のへたりが抑えられるので、よくコースで使用する機会が多い方にはありがたいと思います。店長みたいにほぼ練習もせずに、球にコースに行くだけなら、2年たってもBLUEPRINTの溝は新品同様ですが、よくラウンドする人はフェースの溝に関してはステンレスの方が優位です。

打感的にはフェースの素材も軟鉄鍛造であれば、おそらく軟鉄アイアンを超えるものとなったと思いますが、あえてステンレス素材をフェースにしたんではないかと思われます。試打での打感の評価は、皆さん高評価ですのでこの素材の組み合わせは正解ではないかと思います。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

チャンプの優勝と塚田ぷろの活躍を報ずるPING NEWSが出ています。それによると塚田PのバッグにはGLIDE FORGED PRO の59SSが入って入れ全英シニアの2日めのチップインはすべて59SSだったそうです。店長はまだ現物を見ていませんが、ちょっと興味があるウェッジです。

 

 

 

i59アイアンの発売に寄せて

全英オープンは残念でした。しかし、優勝したコリン・モリカワは日系人で大きな体格を持っているわけではないのに優勝してしまうということは、日本選手に希望を与えてくれました。霞が関でプレーするので、ジュニアにとっては日本ジュニアでラウンドするスコアがどれくらいであれば、自分のゴルフが世界でどれくらい通用するのかの目安になると思いますので、楽しみにしている人は多いと思います。

https://twitter.com/PingTour/status/1417254684465766402?s=20

実は、全英オープンは残念だったんですが、全英オープンの裏大会Barbasol ChampionshipでPROのSeamus Powerがプレーオフのすえ、優勝しています。

https://twitter.com/PingTour/status/1417172900373798917?s=20

さて、昨日はPINGのメディアデーで、最近更新もできずに忙しくしていたのはこのためだったんですが、早速、新製品の「i59」と「GLIDE FORGRD PRO WEDGE」事を書こうとしていたんですが、夕方、凄い事実が判明して、飛んでしまいました。

最近のCLUB PINGのページの説明はなかなかですので、とりあえず、それを読んでください。

今日は凄い事実のほうを書きたいと思います。

この2つの製品は、いわゆるPINGらしからぬルックスを持った製品です。

凄い事実は、本当にPINGらしからぬことなんです。このページを見ているPINGマニアの方はPINGのロフト調整は1度立てる、寝かす、2度立てる、寝かすではなく、番手間のギャップ1/2、1/4、1/8調整すると思っているとおもいますが、i59、GLIDE FORGED PRO WEDGEからギャップロフトの調整ではなく、

1度寝かす、2度寝かす、1度立てる、2度立てる

に変更になりました。

店長はどれほどPINGのアイアンは……..と説明してきことか。まさしく晴天の霹靂、だって営業さんもちゃんと知らないんですもの。

立ち止まってはいられないので、早速i59のロフトテーブルを作りました。

こうなります。よく、昔のロフト、3番アイアンで22度くらい、ピッチング48度くらいのアイアンセットを持ちたいという人がいるんですが、対応できます。

MIZUNO さんの名器MP-33アイアンを参考に

ミズノプロモデルアイアンスペック比較表
モデル名 データ名 2 3 4 5 6 7 8 9 PW
ロフト角
MP33 19 22 25 28 32 36 40 44 48

アイアンセットを組むとなると

3I:2DEG WEAK LOFT
4I:2DEG WEAK LOFT
5I:1DEG WEAK LOFT
6I:1DEG WEAK LOFT
7I:2DEG WEAK LOFT
8I:2DEG WEAK LOFT
9I:2DEG WEAK LOFT
PW:2DEG WEAK LOFT

とすればOK、レトロなロフトのアイアンの出来上がりです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!: