こんなことが話題になっています。

フェアウェイと外すとスコアが崩れるとじゃ伸びないということが通用しない真美子プロ

フェアウェイを外しても低くコントロールされたショットを打つことが出来るからスコアが伸びているんですね。

全米女子オープン等今週のツアー

全米女子オープン2日目が終了しました。

日本の期待がかかっている真美子プロは踏ん張り―6で首位キープ!(やった~)

ムニョスが9位タイー2、マッソンが17位タイ1-1、カプチョが23位タイE、勝る選手も。愛プロ、ヘンダーソンは33位タイです。

メモリアルは

トップが3人。3打差の10位タイにクックがいます。

チャンピオンズでは


PING PROのディマルコが首位のパネルから2打差の2位。ディマルコと言えば全米プロでのタイガーとの対戦を思い出しますが、PingPro2週連続優勝を期待しています。

PING NEWS

比嘉真美子プロがダイキンオーキッドで優勝しましたのでPING NEWSが発行されました。

真美子プロ、地元優勝!

念願の地元での優勝ですので、プレッシャーはとても大きいものだったと思います。

https://twitter.com/pinggolfjapan/status/1104895022321754113

7打差あると頭では分かっていても、体が反せず、まだ差があるからもう差がないの」分水嶺をいったりきたりする意識をコントロールできたものだけが勝ちロることが出来る栄冠を手に入れました。

おめでとうございます!