G410プラスをコースで打ってみた

実際にコースでどれくらい飛んでいるのかを確認してきました。

シャフトはTour65S、ポジションは+なのでロフトは10度、女子のチャレンジトーナメントをしているホームコースなので飛ばし屋の女子プロよりは先に出ていることは確認できました。

確実にG400よりはこっちのほうが飛んでいます。

初速が上がっているからか、球離れが早い印象。硬い球(V1X)はコントロールしにくいというか、少し右にでて、そのまま飛んでいきます。

やわらかいボール(V1)は、ややドローでした。

左右のぶれはG400MAXよりは大きいのかな?G400MAXは振らなくてもコントロールして飛んでいく印象があるので少し余計目にぶれがあるように感じます。

ピングラブをお求めは

をお願いします。

PING NEWS 229

PING NEWSが届きました。

クリックするとPDFが開きます

国内女子ツアー第2戦「ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ」にてPING契約 鈴木愛プロが優勝を飾りました。
「シーズンオフ中は、PINGフィッティングでクラブを調整と練習をしっかり行いました。特にアプローチやバンカー練習を強化したところ、最終日の17番でのバンカープレーでは、自信をもってプレーできました。」と鈴木選手。
この試合で通算10勝目となった鈴木選手「地元四国での大会はなかなか優勝に手が届かず、気合を入れて試合に臨みました。
先週の予選落ちもあり、気持ちも少し沈んでいましたが、地元の応援者がたくさん見に来てくれて、声援が私のプレーを後押ししてくれました。まだツアーは始まったばかりですが、次の勝利に向かって頑張りますので、みなさんの応援を
よろしくお願いします。」とコメントしています。

愛プロと言えばドライバーのシャフトは純正シャフトALTA J CB RED (S)ですね。ロフト―1度、ウエイトノーマルポジションがベストだそうです。

皆さんも試打して、ベストポジションを見つけてください。

 

 

 

i210の推しポイント

img73.jpg

柔らかい打感

心地良い打感を生む431ステンレススチールに約30%大きく、約50%柔らかい新CTPを搭載。 ※前作比

初速を生む新構造

柔らかいCTPでインパクト時のフェースのたわみが20%アップ #4I キャリー+4ヤード
※前作比
番手別設計
#3I~#6Iはi200アイアン形状の易しさを重視
#7I~UWはiBLADEアイアン形状の操作性を追及
王者のアイアンにふさわしく、バーディを狙う7番からの下の番手はコントロールを重視、フライヤー対策として、PWとUWには溝を一本追加しました。
全番手削りだし溝&フェースで製品精度が向上
疎水加工のパールクローム仕上げ
打感にこだわり、コンパクトなヘッドで適度にコントロールしたいが、多少のミスはカバーしてくれるクラブがi210アイアンです。

お求めは、こちらをクリック

相談・フィッティング大歓迎です。よろしくお願いします。8月12日ベイウエストさん試打会決定しました。現在お昼の暑い時間帯を避け、朝の涼しい時間帯と3時からの2部構成で行う予定です。普段では用意できないドライバーシャフトも準備いたします。

PING フィッティングスペシャリストによる試打会開催のお知らせ

PINGフィッティングスペシャリスト福家氏による試打会を開催します。

PINGのフィッティングスタジオは新宿NSビル1Fにあり、フィッティングスペシャリストが常駐しフィッティングを行います。いわば、フィッティングの専門職が行います。

ベイウエストゴルフクラブ

通常はフィッティングすぺシャリトのフィッティングはPINGのフィッティングスタジオではないと受けることができないのです、なんと、富山に来ていただけることになりました。

皆様、ぜひ、この機会をご利用くださいませ。

日時:11月3日 (金) 文化の日
10時から16時

場所:ベイウェストゴルフクラブさん

 

 

FITTING NEWS 2017.9①から、Vol.1

PINGのフィッティングニュースが届きました。

多くのメーカーは発売時に全てのクラブの組み立てが終わっていて、事前の予想によってクラブが配給されますが、PINGの場合は発売時に組み立ては終わってはいません。(ナショナルチェーンの店頭に並ぶクラブは多くのメーカーと同じですが。)

発売された後、フィールドからのフィッティングデータを集めて、フィードバックをフィッターに対して行います。

全てを詳しく書くことはできませんが、私自身の感想も含めて、大まかに紹介します。

ヘッドモデルの傾向としては

スタンダードタイプのヘッドチョイスは50%を越え、LStecがやや多いですが、SFtecと残りを分けています。
私のデータはスタンダードがかなり多く、次にLSTec、SFTecはかなり少なくなっており、フィッティングチームからのデータと若干異なっています。フィッティングチームと比べてデータ量が少ないので、多くなればフィッティングチームのデータに近づくことは予想されますが、明らかにSFTecのチョイスが少なくなっています。

フィッティングチームのレポートでは

ヘッドタイプ 傾向
スタンダード スイングが固まっていない初心者から競技指向の上級者までショットの精度を高めたいゴルファー全般に。
SFTec 再現性が高く安定してボールをつかまえてくれる。シンプルなスイング構築につながる。
LSTec G30やG30でスタンダードで最適モデルをチョイスしている人もLSTecで最適弾道を得る。

となっています。フィッティングポイントも「スライサーだからSFTec」、「前作はスタンダードだったので今回も」とは限らないとレポートされています。
私の場合も、スライサーだからSFTecをチョイスするというパターンがありません。ほぼスタンダードのヘッドのほうが結果がいいんです。ではSFtecはどういうタイプなのかということですが、オートマチックにスイングして球筋を安定させたい、スイング中のつかまえる動作を排除し全てのクラブを同じようにスイングしたいという人にマッチしています。言い換えれば、競技指向でオールラウンドなプレーをする方ということに合っているのではないかと思います。

続きます。

ブレない! 抵抗しない! 反発する! 3つのチカラでブレずに飛ばせ!ピン G400 ドライバー メーカー標準シャフト PING ALTA J CB 日本正規品 レフティ-有り
54,432円  税込送料無料


ピン G400 ドライバー メーカー標準シャフト PING ALTA J CB 日本正規品 レフティ−有り
54,432
5,440ポイント
送料無料

 

G400! 能登地区初試打会

9月16日(土)10:00~16:00
鳥屋ゴルフセンターに置きまして試打会を開催いたします。

当日受付順にて、G400シリーズを中心とした試打会を行います。※通常のフィッティングは行っておりません。左打席のご用意はございませんが、左打ちのお客様には打席へのクラブ貸出を行っております。

試打に関するお問い合わせは、ping@lb-golf.comまたは050-3576-5636まで!

鳥屋ゴルフセンター情報

〒929-1702
石川県鹿島郡中能登町大槻7-1

Volvik Vivid コースで打ちました!プラスα

目に飛び込んでくる

http://www.todaysgolfer.co.ukより、Volvik Vivid

芝生の上でも目に飛び込んでくる飛び込んでくる。

思わず力が入りすぎて、同伴者はまともに当たりません。2スイングで2つのvividがロストでした。

私も一打目は力が入り引っ掛け、ピンまで170Yサイドフォロー打ち上げ10ヤードバンカー超えればと思って打ったボールは完全にバンカーをクリア、グリーンに行って見ると、奥のカラー。5~10ヤード位飛んでいる感じ。パットのフィーリングも悪くありません。

次は飛距離を計るのにちょうどいいツインフィールズのダイヤモンドコースNo11、サイドアゲ。左のバンカーを越えセンターでした。打ち下ろしがあるので実質250Y。最後のVividなので、コントロール重視。軽く打った割には飛ぶかも?

次のショートはサイドアゲ。ピンが手前、打ち下ろしなので、実質155Yと思い打ったボールは軽くプッシュ。バンカーと思ったボールは164ヤード地点にキャリーやはり5~10ヤード位飛んでいる感じ。

なかなか、いいボールでしたよ。曲がりは少なく飛んでいきます。フィーリングはハジキが心地よくスピンが少ない分飛ぶいい感じです。この色を受け入れることが出来れば、使ってみてもいいのでは?

リックシールズもスピンが少なめだとだと言っているようです。

そうそう、噂の例のクラブ、最後の最後に設定があって、打ち下ろしですが290Yを越えました。最近飛距離が落ちて平地で250飛べばOKの店長ですが、ドライバーとスプーンをチェンジしたら10年ぶりくらいに最終ホール2オンするかもって思いましたよ。