店長のBEN HOGANの好きな動画一気公開!

今年から全米プロが5月に開催されますが、ウェルズファーゴが終わってテキサスシリーズがどうなるのかと確認したら、バイロン・ネルソンのあとPGA、その後チャールズシュワブチャレンジでフォーとワークなんですね。

マスターズが終わって、8月までビッグトーナメントが続きます。

ということで、ホーガンのイメージできる動画を貼り付けました

ベンホーガンのクラブといえばパーソナルアイアンですが、しばらくぶりにブレードアイアンを使いたくなってきているんですね。

偶然、お客様のMIZUNOのマッスルバックにDG R400が装着されていて打ってみたんですが、打てるではありませんか!しかも、距離もしっかり!

ブレードのヘッドにDG R○○○合いますね。フィッティング用シャフトでDG R300をお願いしました。営業さんから何故ですか、今頃になってと言われましたが、35年くらい昔は多かったんですよ。この組み合わせ凄くいいです。キャビティが普及した結果、DG R○○○があまり注目されなくなったんではないかお思っています。試打用のシャフトがきたら、iBladeに装着して打ってみます。

ピングラブをお求めは

をお願いします。

すごいな~と思ったこと。

いや~、凄いなぁと思ったんですよ。

ジャック・ニクラウスの前で難しいパットを決めたことだとおもうでしょ。

店長が思ったのは、基本的に日本だったらこの光景はありえないと思ったんです。

BassProShopのトーナメントですから、プロアマに招待されたパスプロたちは普段そういう服装をしていたとしても、日本ではジーンズはありえない。自由なんだな~。アメリカではジーンズでゴルフしても人は不快に思わないんだな~って。
日本だったらほぼアウトでしょう。雑感でした。

 

オリジナル ワッチキャップ

ワッチキャップって?

こういうのに疎い店長です。

こういう形のものがワッチキャップって言うのだそうです。

これから寒い季節になりますが、やはり手編みのものはとても暖かいのです。

楽天の方にありますので、是非!

DP WORLD TOUR CHAMPIONSHIP, DUBAI

ヨーロッパツアーはいよいよ最終戦。ツアー独自のポイントを争う「レース・トウ・ドバイ」ランキング上位60人のみが進出するエリート大会にです。年間チャンピオンはモリナリが大きくリードしており年間チャンピオンはモリナリと昨年のチャンピオンのフリートウッドのみ絞られ、フリートウッドは最終戦の優勝しかチャンスがない状態となっています。日本人選手は谷原選手が出場しています。60人の出場選手の顔ぶれを見ると凄いことだと思います。

そんな中、年間4位につけているピンプロのウォレスが7バーディ、ボギーフリーの「65」で、-11として単独首位にたっています。

とここまで書いて、時間が無くなりました。

再開、したら3日目が終了していました。

首位はマスターズチャンピオンのパトリック・リードとウィレットです。ウォレスは―1で回り、順位を落としてしまいました。

注目はなんとウエストウッド。-7の65でジャンプアップの4位タイ。

全く予断を許さない展開となっています。

 

 

そろそろ、オフシーズン

高校生は年内の試合が終わり、スイングを変えることになりました。

素晴らしいパーオン率を持っていますが、セカンドを短いクラブで打つことができるように、全てのショットをより正確にがテーマです。

https://www.lb-golf.com/wp-content/uploads/2018/11/olli-2018-11-09-21-21-12-cel.mov

練習が初まったときのもの

https://www.lb-golf.com/wp-content/uploads/2018/11/olli-2018-11-10-00-47-08-cel.mov

少しずつできたきた時のもの、短い間でも変わったことがわかりますね。

試打会のお知らせ 花里ゴルフさん 11月11日開催

石川県金沢市の花里ゴルフさんにて試打会を開催します。

おもっきり打ってもなかなか奥のネットまで届かない練習場での試打会です。

日時は11月11日(日)11:00~16:00となります。

当日は新製品のSgma2の試打も可能です。富山県の南砺からも近いので是非ご参加ください。

試打会の問い合わせ←こちら 電話は←こちら

PING製品のお求めは、

相談・フィッティング大歓迎です。よろしくお願いします

またまたチャンプ(Cameron Chano)の話題

GOLFWRXにこんな記事がありました。

Cameron Champ cracked his driver right before teeing off on Sunday」

日曜日のテォオフのちょうど前に、彼のドライバーにひびを行かせた。という記事です。

こも記事はジャスティン・レナードのツイッターをフォローする形で書かれていますが、冒頭で、ゴルフの新しいセンセーションと書き始めてるところから注目の高さが伺えます。

稀にクラックが入ったということで対応させてもらって、PINGによって通常使用での場合と判断された時は、は交換対応となるのですが、この場所は見たことありません。

ひびから考察するとタービュレーターのでっぱりの終わる位置から伸びているので、相当な応力がかかっているのでしょうね。チャンプのヘドスピードは57mps、ボールスピードは85mps、マリナックスのボールスピードは80mpsで80mpsを超えるボールスピードは驚異的と言っていったんですからもはや驚愕の数字ですね。

いずれにしても、アメリカではチャンプで相当ざわついていることがわかる記事です。

HSBC

BSにチャンネルを合わせるとHSBCが放映されていました。マスターズチャンピオンのパトリック・リードが単独首位です。8アンダーです。

使用ドライバーはG400LSTECです。コースにLSTECの10度をサウンドが響いています。