パッティングでボールのどのような回転を与えればいいのか?

先日の記事で、再現性がいいだけではパッティングはダメだという記事を書きました。今日は少し掘り下げてお話をします。

スコアを良くする。試合に勝つためには1.5M~2Mくらいのパットをいかに入れるかがカギとなります。グリーン周りからはべたピンはなかなかよりませんが、ワンピン位の距離には、ボールが寄ることが多いと思います。実はこのパットを入れるかどうかが非常に重要なカギとなります。

そうするためには

また、この動画ですが、パターのロフトによって、芝に沈んだボールを持ち上げ、ボールの着地によって、前方へのローリングを発生させることがキーポイントとなります。このビデオではロフトが足りないと、ボールは芝の中にintoしてバウンドし、ロフトが多いとボールにはバックスピンがかかり、ファールとバウンドで与えられるフォワードスピンは少なくなります。

つまり、適正なフォワードスピンがボールをカップへと向かわせるのです。

ボールを浮かせる場合にバックスピンがかかるのですが、最初のパットはバックスピンがかかっていません。

その理由が、

これとなります。低重心のヘッドで、フェース上部でインパクトするとボールにはフォワードスピン要素が加わり、ロフトによって生じるバックスピンを打ち消し、ファーストバウンドによって生じるフォワードスピンを最適なものとします。

パターはグリーン面すれすれを通り、最適なインパクトロフト(4度)でインパクトすることが最重要なのです。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

i59BLUEPRINTi230i525G430G710Gle2

i59、BLUEPRINT、i230i525G430G710Gle2 フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

納期情報

生分解性100%、海洋でも生分解のリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

 

パターフィッティング

   

iPINGでの再現性は高いのに

私も以前そうだったんですが、iPINGのスコアは+ハンデになるくらいに高かったのに、それほどカップインしないという現象。

もっと練習して、もっと再現性を上げれば、きっと入るはずと思って練習しました。でも、思った以上に入らない。そんなことないと思って一生懸命練習する。より再現性が高まる。入るどころか、以前よりも入っていないんじゃないかと思う結果。

挙げ句の果てに、「そんなにショットがいいのに、何故そのスコア?」と言われる始末。

そこまで来れば、根本的に何かが違うと、流石に気づくわけです。再現性は素晴らしくでも、それが素晴らしいボールの転がりではなかったらと思い始めるわけです。もっと早く気付きなさいよって事です。

パターから打ち出されたボールがカップに向かって転がって行かない回転をしていたら、その再現性が高まれば、入らない訳です。何を努力していたのでしょうか?

ホールに向かって順回転がかかる理屈がわかりました。できる限り、打ち出す時にパターヘッドが地面スレスレに入らないといけないわけです。

それから、自分でパターを前方に動かすことをやめました。自分でパターヘッドを動かすことは、慣性により、パターヘッドが遅れ、その結果ヘッドが浮くからです。

ほんとかなと、思うでしょ、そうでないと正確にパターヘッドを最下点に持っていく可能性が高まるアンカリングを禁止しません。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

i59BLUEPRINTi230i525G430G710Gle2

i59、BLUEPRINT、i230i525G430G710Gle2 フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

納期情報

生分解性100%、海洋でも生分解のリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

アイアンの方向性がばつぐんによいです。

春にアイアンの買い替えを検討され

G410からG230に

変更されたお客様です。最終的に装着シャフトがKBS TOUR 110Rとなり、お届けまでに少し時間がかかり、ようやく、慣らし運転というところで、お客様から

  • 3番  185Y ショートホール 2m
  • 11番 115Y 3打目  4m
  • 12番 90Y カップイン バーディー
  • 16番 175Y  ショートホール 50cm バーディー
  • 17番 85Y 2m
  • 18番 173Y ピン直撃

とラウンドの抜粋を送っていただきました。

ライ角はブラックです。

確かに、i210はバカ売れしていて、名器という方が多いですが、慣性モーメントが大きくなったi230は名器を超えた名器なんだけどなぁ~というのが店長の思いであります。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

i59BLUEPRINTi230i525G430G710Gle2

i59、BLUEPRINT、i230i525G430G710Gle2 フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

納期情報

生分解性100%、海洋でも生分解のリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

 

UVカット率99%

SUMMER SHIELDアンブレラ

日影を持ち歩けます。

・体感温度が4℃下がる東レ「サマーシールド」を採用
・晴雨兼用・UVカット率99%以上
・遮光率99.99%

サイズ:65(㎝)/8本骨 重量:約350g
素材:生地(ポリエステル100%)/骨(カーボン)/シャフト(アルミ)
※ Made in China
普通のUVカットの傘と傘でできた影をご確認ください。(無修正)
通常のUVカットのゴルフ傘
サマーシールドUM-P221

肉眼ではもっとはっきりわかるんですが、影の濃さが違います。強い日差しの中、体感マイナス4度は伊達ではありません。木陰の涼しさです。まさに日影を持ち歩くです。

それにしても、これだけ熱中症が叫ばれている日本の夏で、一番熱い時間帯にゴルフをするのは、何なんでしょうか?この季節の適正な時間帯は朝の4時半から10時、夕方2時半から日没だと思うんですが。

フィッティングは難民は多いのです。

「フィッティングを受けたことあるんですけど。凄くアップライトなクラブを奨められたんです。どう見てもトウが浮いていて合わない気がするんです。」と電話がありました。

お話では、ソールのトウ側が接地しているので、段々、アップライトなヘッドになっていったとのこと。

どうしても、ライテープだけをライ角の判断材料にすると、ライ角が定まりません。PINNGはカラーコードチャートがありますので、基本的には大きくそれからは外れることはありません。

店長がフィッティングで大事にしているのが、何故そうなっているのかを分かってもらうこと。幸いスタジオにはスイングを動画でとって分析もできるので、スイングのタイプ、ボールの位置、出玉、nFlightで打ち出し角、ボールスピード、スピン量などわかるので、納得していただけます。

だた、PINGのフィッティングから得られる情報だけでは、分からない部分もスイングを解析することで、分かってきます。

スイングの基本はこうで、いま、目の前でどのようなスイングが行われているかを理解できないとダメなんですが。

移動車で弾道解析も、スイング解析も、持ち込んで練習場でフィッティングをお奈々うことが出来るように計画しています。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

i59BLUEPRINTi230i525G430G710Gle2

i59、BLUEPRINT、i230i525G430G710Gle2 フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

納期情報

生分解性100%、海洋でも生分解のリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

 

ライ角はやっぱり大事

蝉川プロの記事でもあるように、ライ角は本当に大事です。

PINGのアンバサダーのアンドリュー・ライスのウェッジの動画です。

ボールの10cm手前からソールが設置していることに驚かれるのではないでしょうか?

ここまで書いて、ライ角のことを書こうかなと思ったんですが、バンスを機能させるためにライ角が重要ですに続く予定だったんですが、先に欧米との違いでバンスが機能していない理由を書きたいと思います。

日本でのアプローチはボールをほぼ右足においてソールを地面に設置することなしにボールをきわめてクリーンにコンタクトします。ハンドファーストに構える具合は確実に15度を超える角度となっています。

15度というと、ほぼすべてのウェッジのバンス角が消えるハンドファースト具合となります。構えた形、そのままをキープして当たるとすれば、バンスは機能しないわけです。

ショートゲームにおいて、いい感触を得られるショットはバンスが地面に正しく設置した時に得られます。数年前に、廃盤間際の58度のワイドソールがyoutubeがきっかけでなくなりましたが、ハンドファーストに構えて、そのままアプローチしても、かろうじてウェッジのバンスが使えたからその感触がネットで拡散したためだと店長は思っていますが。そもそも、欧米でいわれているウェッジの正しい使い方ではないんですね。

逆に、上で述べたように、アドレスの形をキープするように打てば、バンスは機能しないはずなのですが、バンス角を気にする人が多いんです。特に多いのは、多いバンス角は打てないという意見。本来、バンスが使えないのですが、フリップによってバンスが地面に接地しているんですね。この時クラブを地面に押し付ける力が働いているのであれば、バンスが機能するんですが、フリップしているのでいわゆる弾く結果となっています。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

i59BLUEPRINTi230i525G430G710Gle2

i59、BLUEPRINT、i230i525G430G710Gle2 フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

納期情報

生分解性100%、海洋でも生分解のリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

上は、ちょっと難しいという方は基本からといえば、

 

 

失敗しました。

一昨年、80台に突入して、もう一安心、これから安定してスコアが出ると思っていた方がいるんですが、忙しさもあって、ゴルフが出来なかった時期があり、ゴルフを再回したんですが、思うようにスコアが出なくなりました。

良いゴルフを見ていただけに、どうしてかな?練習が不足しているなかな?なんて、思っていたんです。(自分はそれほど練習しないのに)

ところが、最近、ひょんなことから、試打クラブを打つことになり、打ってみると、見違えるようなナイスショット。

その時、店長は気付きました。ライ角が違うんだと。大失敗です。すぐにライ角が変更に出しました。

ピンのアイアンは、ライ角やロフトの変更を購入した後も、対応してもらえるのでこういう時に助かります。ただし、ライ角変更する作業において破損する場合もあるのでそこを了承しないとなりませんが、昔のモデルでも、変更は可能です。

ライ角が変更から、戻って来て2度目のラウンドで、130ヤードを7番アイアンで打ったボールは、ワンバウンして、ホールに消えたそうです。ホールインワンです。

ジュニアは、体が大きくなるので、ライ角とシャフト長の変更は頭にあるんですが、見逃していました。大失敗です。

一度、フィッティングしたからといって、安心してはいけませんね。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

i59BLUEPRINTi230i525G430G710Gle2

i59、BLUEPRINT、i230i525G430G710Gle2 フィッティング・お問い合わせは ここ、お気軽にどうぞ。 PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

納期情報

生分解性100%、海洋でも生分解のリバイブティーは 、楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。 知さんのザゴルフィングマシーンの解説は楽天市場ヤフーショッピングから購入できます。

上は、ちょっと難しいという方は基本からといえば、

ライ角は変化する。

昨日、中学2年生のジュニアのI君、ショートパターが全然入らなくなりましたと。

パッティングを見てみると、うまく打てません。

パッティングのインパクト付近は、できるものであれば、クラブに力をかけないようにヒットしたいのですが、どうしても手で操作します。

話を聞いていくと、パターが思うように動いてくれませんと。

 

よく見てみると、バックスイングでパターの軌道がふらつき、ダウンスイングもその影響を受けインサイトから入ったり、アウトサイドから来たりしています。

そういえば、昨年の秋から、また身長が伸びていました。

さっそく、フィッティングパターで最適なライ角を調べます。

なんと、ライ角が2度アップライトでちょうどでした。

今回は時間がないので、ネックを固定して、プラスチックハンマーでゴン ゴンでぴったりでした。(この方法は、推奨していませんので、よろしくお願いいたします。金属を勉強した人間としては、衝撃を加えて曲げるのが一番理にかなっていると認識はしています。じっくり曲げるのは金属にとってよろしくありません。)

調整したパターを渡すと、たちどころにストロークが良くなり、自分が思うストロークが出来るようになりました。

PING製品、カートの購入は↓こちらをクリック!

i59BLUEPRINTi230i525G430G710Gle2

i59、BLUEPRINT、i230i525G430G710Gle2

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

納期情報

生分解性100%、海洋でも生分解のリバイブティーは

楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。

 

それにしても、ライジングサン、成長段階にあるっていいですね。店長なんかは背が縮んで最近フラットにすることばかりです。

 

円を描くには

トップからダウンスイングの話です。

ハイローンチでの試打の話です。

お一方はハイローンチの情報があったためか、早くスイングしようとしていました。

もうお一方は、それまでと変わりなくスイングされていました。

さてどうなったでしょうか?

変わりなくスイングされていた方は、軽いハイローンチがスムーズに加速し、シャフト長46インチと相まって、ビックキャリーを打たれていました。

かたや、早くスイングしようとしていた方は、大きくグリップが先行する形となって、スライスやひっかけが多くなっていました。

結果としていつもと同じようにスイングしていた方が成果を上げていました。

スイングテンポが速い人はどのように対処すればいいのでしょうか?

スイングのテンポが早いので、46インチの長さでは、クラブヘッドが遅れてしまいインパクトに間に合わないのです。かといって、パワー(トルク)が少ないのでヘッドターンが間に合いません。

このような場合どの様にフィッティングするのでしょうか?このような場合は、振り子の原理を利用します。長い振り子はゆっくり動きますが、同じ重さでも、短いとテンポが速くなります。そうなので、少しずつ短く持ってスイングしてもらいます。

G430HLの唯一カスタムオーダーできる部分は、シャフト長のみなんですが、それが生きるんです。ヘッドが重い通常のクラブに比べて、長さの変更は大きくクラブの性能を変化させますので、グリップエンドを目いっぱい持つだけでなく、グリップの位置を変化させて打ってみてください。

PING製品の購入は↓こちらをクリック!

i59BLUEPRINTi230i525G430G710Gle2

i59、BLUEPRINT、i230i525G430G710Gle2

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

納期情報

生分解性100%、海洋でも生分解のリバイブティーは

楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。

ハイローンチ番外編

多くの方が知っているかもしれませんが、これを見てください。

受注分の納期について

G430のLSTを除き、G430MAX・SFTとG430HLMAX・SFTの納期は同じになっています。

 

モデル 番手 他 左右 出荷日
G430 FW 3MAX LH 2023/4/7(金)
5MAX 2023/3/11(土)
7SFT 2023/3/17(金)
3LST RH/LH 2023/4/20(金)
HB 30 RH 2023/3/17(金)
LH 2023/4/6(木)

 

 

モデル 番手 他 左右 出荷日
G430 HL DR/FW/HB 3MAX,5MAX,7SFT以外など下記でないもの RH/LH 2023/3/2(木)
FW 3MAX LH 2023/4/7(金)
5MAX 2023/3/11(土)
7SFT 2023/3/17(金)
HB 30 RH 2023/3/17(金)
LH 2023/4/6(木)

どういうことかというと、ノーマルG430とハイローンチG430のベースヘッドは同じということなんです。本日左のG430HBが欠品となりました。それと同時にG430HB30HLも欠品になったんです。

ですので、G430HLからG430への変更は可能になります。G430からG430HLへの変更はできませんので注意してください。

費用は正式なアナウンスがまだないのですが、ウェイト交換+シャフト交換位なのではと思っています。

これにより、

ジュニアはProdGでは、

少し物足りないとなった時に、G430HLを使用しのちに

ノーマルのG430に変更するということが可能になります。

ご存じのように、ProdiGは5本以上購入していれば無償でシャフト交換、アイアン・ウェッジはライ角、ロフト角の調整ができます。

それに加えて、有償ではありますが、G430HLからG430への変更が可能ということになれば、ゆりかごから墓場までではありませんが、長いサポートが提供されるというとんでもない製品ラインナップとなったわけであります。

富山では来週の土曜日(2月18日)ベイウエストさんで、試打会を行います。ぜひ、体感してください。

PING製品の購入は↓こちらをクリック!

i59BLUEPRINTi230i525G430G710Gle2

i59、BLUEPRINT、i230i525G430G710Gle2

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

納期情報

生分解性100%、海洋でも生分解のリバイブティーは

楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。

 

世の中、物価上昇中で、PINGの製品も価格が上昇しておりますが、長く使いことで価格上昇を吸収できるPINGです。購入するときにはフィッテイングで将来にわたっての最適フィッティングとなるようお手伝いいたします。

そうそう、金谷選手がアジアンツアー初勝利です。

https://twitter.com/asiantourgolf/status/1624743464066850819?s=20&t=G0CKq8kYz5Mk4-RtO3cdyQ

 

LOFT フィッティング

PINGのカスタムオーダーはライ角だけではなく、すべてのモデルでUSスタンダードのロフト角から1度単位で±2度の調整が可能です。

しかしながら、ロフト違いのクラブがないので、その見極めは、スピン量によって行うこととなります。

でも、その前にシャフトによって適正な打ち出し角、スピン量を得られるようにフィッティングをおこないますが、100%の結果ではないと思うときは、ロフトを調整するケースもあります。次の動画は同じヘッドでロフト違いのG425アイアンを比較する動画です

結果は

となりました。ロフトによって飛距離が変わることは誰もが認識していると思いますが、それと同時にスピン量も変化します。

パワースペック、スタンダードロフト、レトロスペックのロフトの値は、7番で28.5、3,32.3です。(https://ping.com/en-us/clubs/irons/g425)パワースペックとレトロスペックのロフト差は約3度ありますので、飛距離の差は約14度と一番手となっています。本来であればスピン量も順番に並ばなければならないのでパワースペックよりもスタンダードのスピン量は多くならない地けないのですがテスターの誤差でしょう。

注目すべきは、ロフトが増えることによってボールがつかまると思いがちですが、一番左に飛んでいるのがスタンダードロフトで、スタンダートロフトよりロフトが多いレトロロフトのヘッドの方がスタンダードフトより左に曲がっていません。その原因は、レトロロフトでは増えたロフトによって、縦方向のスピンが多くなり、スピン軸の傾きが少なくなったためだと推測できます。飛距離は大きく落ちますが、それと引き換えに直進性を手に入れることに成功します。

パワースペックではボールを捕まえきれないのか、ほぼ真っ直ぐ飛んでいきます、推測ですがライ角がテスターにとっては1度くらいアップライトなのかもしれません。

これと同時に、注目すべき数字は、TOTAL距離とCARRYの差です。

  • パワースペック:6.8ヤード
  • スタンダード:6.6ヤード
  • レトロスペック:4.3ヤード

となり、レトロスペックは大きいストッピングパワーを持っているということです。それは、スピン量に加えてボールの高さも大きな要因となっています。

フィッティングでは、理論的な正しい知識を持ったうえで、試打(実験)をおこないその値を測定して、結果を考察し、最適なスペック(結論)をお客様と相談しながら決定します。その場合は重視するのは方向なのか?、距離なのか?、ストッピングパワーなのか?
優先順位をはっきりさせておくことが重要です。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i59BLUEPRINTi230i525G430G710Gle2

i59、BLUEPRINT、i230i525G430G710Gle2

フィッティング・お問い合わせは

ここ、お気軽にどうぞ。

PING製品の納期はこちらを↓を参考にしてください。

納期情報

生分解性100%、海洋でも生分解のリバイブティーは

楽天市場もしくはYahoo!ショッピングページよりお求めください。

念のために言っておきますが、PINGゴルフジャパンはレトロスペックロフトを採用しておりません。採用しようと思えばできるとおみますが、レトロスペックを選択する方がすくないこと、採用することによって、間違いが億なるリスクがあるためだと思います。

 

 


Warning: A non-numeric value encountered in /home/golfshoplb/lb-golf.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/golfshoplb/lb-golf.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/golfshoplb/lb-golf.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43