ロフト調整について

i59アイアンの発売に寄せて

でアイアンのロフト調整について書きました。i59からは

1度寝かす、2度寝かす、1度立てる、2度立てる

となると書きましたが、他のアイアンも同様となります。

BLUEPRINT
i210
G425
G710
G710の調整範囲は±1度USスタンダードから、JapanSTDはPowerSpecLoftとなります。

適用は、8月20日注文分からとなります。

楽天市場及びYahoo!ショッピングの商品については順次変更していきます。更新されていない商品は備考にてお伝えください。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

ボールが低い場合のフィッティング

最近、多いのがボールが低いという人。

この症状の場合、先ずは根是ボールが低いのかを見極めなければなりません。

単にハードスペックなクラブを使っていてボールが上がらないのかまたはほかの理由によるものなのかを見きわかなければなりません。

最近アップロードされたPING PRO額賀プロのこの動画

実は、ボールが低いというお悩みの方。ほぼこのパターンです。武井壮さんほど身体能力があれば何とかボールが飛んでいきますが、そうではない人がヌンっ、ってやるとボールが飛ばないし、ボールが上がりません。

こういった方に無理ロフトを増やしフィッティングしても店長はダメだと持っていますので、ヌンっではないスイングをワンポイントでアドバイスすることになるんです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

 

シャフトが柔らかいかも?

先週、廣谷芽さんが帰ってきて、スイングを見るついでにクラブを見てくださいということでスイングとクラブの両方をチェックしました。

「最近シャフトが柔らかいんですよ。ボールのコントロールができないんです。」

スイングが崩れていましたが、最初にクラブをチェック、現在のスイングで最適なシャフトを探します。現在のクラブと比べるとかなりハードでフラットです。

次にスイングを修正していきます。いい球が出るようになり、再程選んだクラブを打ってもらうと、いい球が出ません。どうしてでしょう、

何故ならば、先程選んだクラブは悪いスイングに合ったクラブだからなんです。

波打ったスイングプレーンにより、過度な力がシャフトにかかる状況でちょうどいいしなりは、過度な力がかからない状況では、しなってくれませんので、振りにくいクラブになるのです。

修正後のスイング

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

 

 

 

PINGアイアンのロフト角

今日はPINGのアイアンのロフト調整についてお話します。

PINGのアイアンはオーダー時もしくは修理でロフト角を調整できます。

よく、PINGのアイアンはステンレスだからライ角やロフトは調整できないと勘違いされている方がいますが、ちゃんと曲げことが出来ます。金属はゆっくり曲げると硬化するんですが、PINGではガンガンと衝撃を与えて曲げます。

標準ロフトのほかに7つのロフトがある思っている人かなりのPINGマニアですよ。

通常のロフト調整のロフトは

1/2 ストロングロフト(1番手大きいクラブとの標準ロフト差の1/2ロフトを立てる)

1/4ストロングロフト(1番手大きいクラブとの標準ロフト差の1/4ロフトを立てる)

1/8ストロングロフト(1番手大きいクラブとの標準ロフト差の1/8ロフトを立てる)

1/8ウィークロフト(1番手小さいクラブとの標準ロフト差の1/8ロフトを寝かす)

1/4ウィークロフト(1番手小さいクラブとの標準ロフト差の1/4ロフトを寝かす)

1/2ウィークロフト(1番手小さいクラブとの標準ロフト差の1/2ロフトを寝かす)

です。

ちょっとややこしいですね。

何故このような方式を採用しているんでしのさ各番手の飛距離を全番手同じ距離伸ばしたいときに、

番手間のロフト差が3度、4度。5度が存在するアイアンセットで、すべての番手で1立てたとすると、

3度のギャップでは、番手間の距離の1/3,

4度のギャップでは、番手間の距離の1/4,

5度のギャップでは、番手間の距離の1/5なります。

番手間距離か15ヤードとすると、5ヤード、3.75ヤード、3ヤードとなります。

つまりは、それぞれの番手で同じ距離分増やすことが難しいと言う事になるんですね。その点PINGの方式では同じ分距離が伸びます。

パワースペックロフトは、ロングアイアンの距離が伸びるようにロングアイアンを多めにロフトを立てています。

実は、結構問い合わせて多いのは、PWで48度となるクラブを使いたいという、問い合わせがあります。ツアーでも4ウェッジが主流となっていますが、PWが48度の場合、それより下のウェッジを2本手組むことが出来るので、ショートウッド、ハイブリッドの性能が上がっているので、合理性が高い考えと言えます。

ストッピングパワー3を参考にしてください。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

朝起きたら

マスターズの最終日が始まっています。

最近よくフィッティングのときに聞く言葉なんですが、少し上手くなったんでフィッティングに来ました。

実はフィッティングに来ていただいたことはうれしいんですが、あまり聞きたくない言葉なんです。体形に合っていないクラブを使う人は意外と、左から2番目のようにライ角を無視して構えるのではなく、左から3番目のようにアイアンのライ角に合わせるように構えるんです。このように構えると多いのは、いったんインサイドすぎるようにバックスイングし、その反動で大きなクロスになってクラブがコントロールできなくなります。それがクセとなってしまう前に4番目のように自分に合ったクラブを使ってほしいですね。

打てないのに意味があるのかというと、身体計測の結果から、

このチャートに従ってアイアンを選ぶことが、一番意味のあることなので、ぜひやっていただきたいです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

朝起きたらどうなっているな?

2021ユニバーサルグリップも流行りそうですね

 

ストッピングパワー4

使用するシャフトにより、弾道またはスピン量が変わり、ストッピングパワーが変化します。

それと同時に飛距離も変化します。飛距離はボールの初速とスピン量、打ち出し角などの要素によって決まります。では、シャフトによってどのように変化するのかというと、結局のところ、打ってみないと分からないんですが、シャフトの重量帯、シャフトの調子で分類し、最初に合う重量帯を見つけ、そのなかでどのようなキックポイントを持つシャフトが合うのか絞り込んでいきます。

フィティングではシャフトの選定に入る前に、ヘッドを決めますが、決定したシャフトに次点となったヘッドを装着するとそれ以上の好結果となることがあったりします。

ストッピングパワーを上げるために高弾道となるシャフトを試しても、ヘッドスピードがあるひとは初速が出ないことが多く、難しい選択をしなければならないことが多くなります。特にボールを右足寄りにおいてスイングする人は、苦労することがあります。

最終的に、決定するのはお客様なので使いたいクラブがあるときはお客様が使いたいクラブを使うことになるんですが、やはり、低弾道、低スピンの人がi500やG710を使うときには、せめて日本標準のPowerSpecLoftではなくUS STDを選択してほしいと思います。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

さて、ホームコース(ツインフィールズ)でワンポケットチャレンジ(店長がかってにゴルフカートにゴルフ場のスタッフがポケットを上向き乗せてくれることを確認すること)をしてきました。

ちゃんと乗せていただきました。

流石にベルトを写真のようにここに通すことまで、わかりませんでしたが、合格です。「良」です。

CB-P212は大きなスペースがあるONE POKETなので100円ショップでケースを買ってきて使いやすいようにしています。

ストッピングパワー

ゴルフ倶楽部ゴールドウインにいらした奥村プロが、ある日、ジュニアたちに向かって、言ったことを、私はいつもラウンド中に心がけています。

その言葉は、

「ボールがグリーンに落ちた時のディボット後を必ず直してください。でも、それは単にエチケットだけでなく。あなたたちのゴルフにとってとっても重要なことです。なぜならばボールが落ちた地点からどれくらいでボールが止まったかを確認するためです。ボールのディボットからボールの止まっている場所まで何歩(ヤード)かを常に意識しなさい。キャリーと止まるまでの距離がわからなければそのホールをどのように攻めたらいいのか、わかないでしょ。」

というものでした。その後、具体的な例を挙げて説明してくださいましたが、その場所にいたジュニアたちがその言葉をどれだけ理解したかは甚だ疑問です。それは奥村プロも重々承知で、いつもボールが落ちた場所から止まるまで、どれくらいを要したか確認しているうちに見えてくるものがあるので、今、理解できなくても言ったのだと思います。

グリーンを狙うショットにおいて、どのラインに打っていけるのかはそのクラブの持つストッピングパワーを把握しないと選択することはできません。

ボールが止まるまでの距離が長ければAラインに打っていくことはできません。

(続きます。)

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

ジュニアゴルファー(およびその両親)がゴルフ用品について知っておくべき6つのこと

PNC Championshipでタイガー親子の活躍が話題になりました。

GOLF.COMで「ジュニアゴルファー(およびその両親)がゴルフ用品について知っておくべき6つのこと」という記事が出たので紹介します。

https://translate.google.com/translate?sl=auto&tl=ja&u=https://golf.com/gear/6-things-junior-golfers-need-know-golf-equipment/

  1. .年齢でクラブを選ぶのではなく、身長とスイングスピードで選ぶ
  2. ジュニアは14本のクラブはいらない
  3. フィットしないクラブはダメ
  4. やみくもに難しいクラブを選択するのではなく、半年先を見据えてクラブを選ぶ
  5. クラブフィッターとインストラクターのチームワークが大切
  6. やみくもに大人のクラブを与えない

と言っています。

PINGの場合、このように身長ごとにクラブ長を選びます。

PINGジュニアサービスプログラムがあり
Prodi Gのクラブを5本以上お買い上げいただくと、無償で1回調整サービス(ライ角調整/シャフトの長さを伸ばす等)を受けられます。

非常にありがたいサービスです。成長期の場合、わずか半年でクラブが短くなる場合がありますので助かります。

また、PINGは基本的に1本売りですので、飛距離に応じてクラブを選ぶことができます。例えば、7番と9番を持っていたとします。飛距離の差が15ヤード以内であれば、8番アイアンはいりませんので、必要な時に追加できます。

シャフトフレックスは2種類、ライ角も指定できますので、カラーチャートでフィットさせることができます。

というように、PINGはジュニアに対してもカスタムフィッティングを提供しています。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

 

スピンが多い原因は?

北日本・日本海側、関東北部で大雪となっています。今回は富山、福井では積雪があるんですが、石川県は能登北部を除いて積雪はありません。昨日、高岡-金沢を行き来する用事があったので車で行ってきましたが、国道8号線の倶利伽羅トンネルを境に景色が一変しました。
車の気温系は高岡から倶利伽羅トンネルまでは1度、トンネルを抜けると一気に3度以上になります。つまりは北東からの寒気が富山・石川の県境のそれほど高くはない(500m程度?)の山並みを超えることができずに、気温が下がらなかったので積雪にならなかったということみたいです。

プロのゴルフ競技ではぎりぎりの勝負をしているので、プレーヤーはゲームに前のめりになりますが、キャディは気象も含めて、俯瞰的に状況を判断していわば司令塔的な役割も行いますので、コロナ時においてもキャディは必要であると判断されているんだと思います。

冷静的というか俯瞰的、論理的な判断はクラブ選択の場面においても重要です。しかし、クラブ選びはランチモニターが普及したことで、やみくもにスピン量にこだわっているのではないかという思いが強くなっています。

スピン量が多いことは、飛距離に対してデメリットであることは間違いありませんが、単にスピン量が少ないドライバーを選択する補法をとることは危険です。スピン量が多い原因を正しく追及できていなければ、大きな間違いを犯してしまいます。

スイングスピードに対して、インパクト時の適正なフェースアングル、適正なアタックアングル、適正なインパクトロフトであれば、ボールに適正なスピン量を与えることができます。

では、過度なスピン量をボールに与えてしまう要因にはどのようなものがあるのでしょうか?

ロフトに対して、スイングスピードが速く過度なバックスピンが発生しているケースがありますが、店長の経験ではかなり少ない数です。一般的なゴルファーではこういうケースを発生させることに必要なロフトは12度以上となるからです。

このケースの場合、基本的にはロフトを少なくする対処となります。

 

上のケースと見分けがつきにくいですが、ボールが低くバックスピン量が多い場合は、

図のようにアタックアングルが多い場合があります。ボールを高く上げたいのでロフトが欲しいのですが、ロフトをつけるとスピン量が増えます。対処方法は低重心のヘッド、もしくは走り系のシャフトを使ってインパクトロフトを増やすこととなります。PINGのフィッティングの現場においては3種類のヘッドがすでに低重心なので、走り系のシャフトでゴルファー、ヘッドとの相性が合うものを探すという作業となります。

店長の場合はつかまり系(ヘッドのターンを助ける)ではなく、フェースアングルを変えないで、単にインパクトロフトを増やしてくれるシャフトを選択します。SPEEDER EVO7、ATTAS G7はいい仕事をしてくれます。

一番多いケースは

やっぱり、ヘッド軌道がアウトサイドインになり、ヘッド軌道に対してフェースを開いて使う人です。スピン量が多いということで相談を受けるケースは圧倒的にこのパターンとなります。

高いヘッドスピードを持っていて300ヤード近く飛ばす人でもほぼこれに当てはまります。試打会でスピン量が多いからLSTを試打させてくださいと来た人の球筋をみて、次にSTDでハードな走り系シャフトを装着してお渡しして、明らかに怪訝な顔をされましたが、打っていただくと◎。つまりは、ヘッド軌道がアウトサイドインなんです。いわゆる振り遅れでフェースが開いてインパクトしているんです。他店ではヘッドスピードが速いからもっとスピン量の少ないヘッドが必要ですというように忖度されているのだと思いますが、店長は忖度なしです。

もちろん、忖度なしが気に入らなかったのかお買い上げはありません。他人に言われるのも、自分自身でいうのも含めて、「ヘッドスピードがあるのでスピンが多い。」という言葉は気持ちを盛り上げてくれる言葉です。

スピン量が少ないといってもLSTは、シリーズ中一番つかまらないヘッドなのでとりあえず除外することが望ましいと思います。

本当はスイングを勘違いしているケースが多いのでスイングを直してほしいんです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

硬い柔らかいではなく重い軽い

最近のアイアンのスイングウェイトはフロー設定で、ロングアイアンは軽く諸五―とアイアンは重くなっていますが、ロングアイアンはやっぱりすんなり振らせてはくれないものです。店長の場合は、長くなるほど、スイングウェイトを落としたり、ライ角をアップライトにしたりします。装着シャフトを軽くするということもしました。ショートアイアンにMODUS120X、ロングアイアンにMODUS105S。シャフトの特性は違いますが単に重量差を作りたかったんです。しならせて打たないのでできたんですが。クラブ全体の慣性モーメントを小さくする(つまりは振りやすくする)ことで、ボールがスクエアにコンタクトするようになり、狙った飛距離を実現させています。

振りにくいクラブはどうなるのでしょうか?大きなスライスが出る事が想像できますが、振りにくさに負けまいと無理やり振ってしまうため、フェースの閉じる動きが出てしまうことも少なくありません。

しかも、多くの場合シャフトがオーバースペックなのでスピン量が少ない状態となるのでサイドスピン要素が相対的に大きくなるので右に左に大きく曲がります。

nFlightはショットデータを動画にしてみることが出来るので、重いクラブと適正なクラブの弾道の動画を作ってみました。

重いシャフトの場合は、左に飛び出し左に曲がります。

 

シャフトが適正だと左に飛び出しますがボールの弾道は真っ直ぐになりました。ちゃんとバックスピンの要素が増えてボールが縦に回転しているのが分かると思います。

どちらのボールがスコアになるかは簡単にわかりますね。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

マスクは製作が完了したものから販売せていただいております。