G425MAXドライバーの音問題

SNSなどでも取り上げられていますが、営業さんから、「G425ドライバーの特にマックスで音が悪いという評価が多いんですよ。」という話を聞きました。

昨年の9月に試打用のヘッドが届き、G425LSTではそういうことはなかったんですが、G425MAXでは「ポコン」という音で、ドロップしているようなノースピンのボールとなって飛んでいくショットが多く、飛距離はそこそこ出ているんだけど、何か気持ちが悪いというボールが多かったです。

LSTではそのようなことはなく、ほぼMAXだけという営業さんの情報と私の感じてたことと一緒です。

その、感じは確かG400MAXでも少し感じていました。

MAXでは、ヘッドのウェイトが際立つ感覚があります。

MAXの方がウェイトが重いため、クラブの進行方向に対してフェースの向きがスクエア、打点がウエイトと一致していないと、打感がぼけてしまうようです。

MAX以外のヘッドはMAXほど際立ってはいないので、こういう現象が起きません。

つまりは、上のような現象です。

この現象を冗長するのが実は慣性モーメント。慣性モーメントが大きいと、動き出したら止められないということもあり、ヘッドターンを始めたら最後、ヘッド動き続けようとするんです。

こういうパターンになるのは、クラブをためて一気に走らせるスイングをする人に多く見られます。

結果的にALTA J CB SLATEをチョイスする人はあまり起きていないように思います。ですので、オーダーはこれまでと違い、TOUR173が少なく、ALTA J CB SLATEが多くなっています。

G425シリーズで、569 EVO7だけではなく、標準シャフトとして661 EVO7 も追加されていれば、よかったんだと思います。

今週のツアー

LPGAはフロリダでセレブを入れての大会です。

PING PROではヘンダーソンとスタンフォードが上位です。

ヨーロッパはマキロイがトップですが

PING PROハットンが2打差でつけています。

PGAは今秋から西海岸シリーズとなります。

LPGAはプロアマ形式をとりましたが、PGAは逆の判断をしています。プロアマを行いませんでした。LPGAはしばらくトーナメントがありませんが、PGAは開催が続くので、できる限りコロナのリスクを排除したいという判断だと思います。

トップは、ホーマ

キム

そしてPINGPRO フィナウです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

AMEXのフィナウですが伸ばしきれませんでした。やはりPGAが厳しい世界です。

 

Sentry Tournament of Championsが終了しました。

なんと、PINGプロ二人イングリッシュとニーマンのプレーオフとなりました。

ニーマンは最終日に64のビックスコアでイングリッシュに追いつきました。

しかし、プレーオフ1ホール目でイングリッシュがバーディを取り、決着をつけました。

2021年最初のトーナメントで、PRO二人のプレーオフとなりましたが、

iBladeのニーマンもBLUEPRINTのイングリッシュもPWはウェッジは

GLIDE 3.0 46SSをバッグに入れています。

イングリッシュのセッティングはショートゲームの単純化、ニーマンはオーソドックスの流れの中にやさしさを求めているんだと思っています。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

Sentry Tournament of Champions 2月日目

2日目が終了しました。

https://twitter.com/PGATOUR/status/1347694275228819467?s=20

デシャンボーの431ヤード1オンが話題になっています。

DJもワンオンしたことのあるホールでしたが、DJの時はハワイ特有の強い風がふいていて、デシャンボーは無風でした。

もうそろそろゴルフも体重別の階級制で争うのではないかと思っている店長です。

冗談はさておき、首位はPROのハリ・スイングリッシュです。

 

イングリッシュはクラブを変えたがらない人なのかドライバーと3WはいまだにG400、パターに至ってはスコッツデールシリーズ。

PWにGLIDE3.0を入れています。52度、56度と続いて60度のGLIDE FORGEを入れています。

アイアンはブループリントなので、PWまではそのままで、いいのではないかと思いますが、GLIDE3.0にしているのは、なにか明確な意図がありそうです。

そのまま60度のウエッジまでGLIDE3.0で行けばいいのに、なぜか60度はGLIDE FORGEDです。

店長なりに考えると46、52、56はオートマチックに使いたいんでしょうね。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

 

Sentry Tournament of Champions が始まります。

日本ではコロナに感染拡大に寒波襲来と暗い話ばかりですが、常夏のハワイでは、Sentry Tournament of Championsが始まります。

コロナの影響をうけ、前年の優勝者だけが出場する近いですが、今年は、前年の優勝者以外の特別枠が設けられ、松山選手も出場します。

出場するPINGプロは、シンク、ランドリー、ニーマン、チャンプ、ホブランド、フィナウ、イングリッシュ、ヒューズ、ムニョスと9人。

PINGな人は、ガルシア、オルティスです。

なんと42人中11人大したものです。

出場プロはどのようなIRONを使っているのでしょうか?

i210派はシンク、ホブランド、ムニョス、ヒューズ

iBlade派(S55含む)は、ランドリー、ニーマン、オルティス

BLUEPRINT派はチャンプ、フィナウ、イングリッシュ、ガルシア

と完全に分かれています。なんとなくではございますが、インパクト食前までタメをキープする選手はBLUEPRINTを選択しています。

 

 

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

重量周辺配分

PINGの歴史は、1-Aからずっと慣性モーメントをコントロールする歴史だといっても過言ではないと思います。

それは、中央部の重量を周辺部に配分するという手法です。

この発想をアイアンに応用して明記EYE2が誕生しました。

この手法に加えて、高比重の金属をトウ付近に埋め込むことによって慣性モーメントを高めてヘッドの挙動を抑えることに発展しました。

こうやってみると、慣性モーメントのコントロール手法の歴史が分かります。

中空アンアンといえば、今はG710 、i500ですが中空部分の重量を 

ネックとトウに配分する手法で慣性モーメントを増やしています。

これまでは、ヘッド中央部の重量を周辺に配分するという方法です。

昨年、PINGはPING史上初めてマッスルバックアイアンを発表しましたが、ヘッドの中央部は窪んでもいませんし、中空でもありません。

では、PINGはヘッド中央部の重量を周辺に配分するという、PINGの伝統を捨てたのでしょうか?

そうではありません。コペルニクス的発想の転換といいますか、BluePrintでは、ヘッド中央部だけではなく削れる部分すべてから重量を削り取り、G700アイアンと同じようにネックとトウにタングステンウェイトを装着しました。

 

 

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

 

ジュニアゴルファー(およびその両親)がゴルフ用品について知っておくべき6つのこと

PNC Championshipでタイガー親子の活躍が話題になりました。

GOLF.COMで「ジュニアゴルファー(およびその両親)がゴルフ用品について知っておくべき6つのこと」という記事が出たので紹介します。

https://translate.google.com/translate?sl=auto&tl=ja&u=https://golf.com/gear/6-things-junior-golfers-need-know-golf-equipment/

  1. .年齢でクラブを選ぶのではなく、身長とスイングスピードで選ぶ
  2. ジュニアは14本のクラブはいらない
  3. フィットしないクラブはダメ
  4. やみくもに難しいクラブを選択するのではなく、半年先を見据えてクラブを選ぶ
  5. クラブフィッターとインストラクターのチームワークが大切
  6. やみくもに大人のクラブを与えない

と言っています。

PINGの場合、このように身長ごとにクラブ長を選びます。

PINGジュニアサービスプログラムがあり
Prodi Gのクラブを5本以上お買い上げいただくと、無償で1回調整サービス(ライ角調整/シャフトの長さを伸ばす等)を受けられます。

非常にありがたいサービスです。成長期の場合、わずか半年でクラブが短くなる場合がありますので助かります。

また、PINGは基本的に1本売りですので、飛距離に応じてクラブを選ぶことができます。例えば、7番と9番を持っていたとします。飛距離の差が15ヤード以内であれば、8番アイアンはいりませんので、必要な時に追加できます。

シャフトフレックスは2種類、ライ角も指定できますので、カラーチャートでフィットさせることができます。

というように、PINGはジュニアに対してもカスタムフィッティングを提供しています。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

 

スピンが多い原因は?

北日本・日本海側、関東北部で大雪となっています。今回は富山、福井では積雪があるんですが、石川県は能登北部を除いて積雪はありません。昨日、高岡-金沢を行き来する用事があったので車で行ってきましたが、国道8号線の倶利伽羅トンネルを境に景色が一変しました。
車の気温系は高岡から倶利伽羅トンネルまでは1度、トンネルを抜けると一気に3度以上になります。つまりは北東からの寒気が富山・石川の県境のそれほど高くはない(500m程度?)の山並みを超えることができずに、気温が下がらなかったので積雪にならなかったということみたいです。

プロのゴルフ競技ではぎりぎりの勝負をしているので、プレーヤーはゲームに前のめりになりますが、キャディは気象も含めて、俯瞰的に状況を判断していわば司令塔的な役割も行いますので、コロナ時においてもキャディは必要であると判断されているんだと思います。

冷静的というか俯瞰的、論理的な判断はクラブ選択の場面においても重要です。しかし、クラブ選びはランチモニターが普及したことで、やみくもにスピン量にこだわっているのではないかという思いが強くなっています。

スピン量が多いことは、飛距離に対してデメリットであることは間違いありませんが、単にスピン量が少ないドライバーを選択する補法をとることは危険です。スピン量が多い原因を正しく追及できていなければ、大きな間違いを犯してしまいます。

スイングスピードに対して、インパクト時の適正なフェースアングル、適正なアタックアングル、適正なインパクトロフトであれば、ボールに適正なスピン量を与えることができます。

では、過度なスピン量をボールに与えてしまう要因にはどのようなものがあるのでしょうか?

ロフトに対して、スイングスピードが速く過度なバックスピンが発生しているケースがありますが、店長の経験ではかなり少ない数です。一般的なゴルファーではこういうケースを発生させることに必要なロフトは12度以上となるからです。

このケースの場合、基本的にはロフトを少なくする対処となります。

 

上のケースと見分けがつきにくいですが、ボールが低くバックスピン量が多い場合は、

図のようにアタックアングルが多い場合があります。ボールを高く上げたいのでロフトが欲しいのですが、ロフトをつけるとスピン量が増えます。対処方法は低重心のヘッド、もしくは走り系のシャフトを使ってインパクトロフトを増やすこととなります。PINGのフィッティングの現場においては3種類のヘッドがすでに低重心なので、走り系のシャフトでゴルファー、ヘッドとの相性が合うものを探すという作業となります。

店長の場合はつかまり系(ヘッドのターンを助ける)ではなく、フェースアングルを変えないで、単にインパクトロフトを増やしてくれるシャフトを選択します。SPEEDER EVO7、ATTAS G7はいい仕事をしてくれます。

一番多いケースは

やっぱり、ヘッド軌道がアウトサイドインになり、ヘッド軌道に対してフェースを開いて使う人です。スピン量が多いということで相談を受けるケースは圧倒的にこのパターンとなります。

高いヘッドスピードを持っていて300ヤード近く飛ばす人でもほぼこれに当てはまります。試打会でスピン量が多いからLSTを試打させてくださいと来た人の球筋をみて、次にSTDでハードな走り系シャフトを装着してお渡しして、明らかに怪訝な顔をされましたが、打っていただくと◎。つまりは、ヘッド軌道がアウトサイドインなんです。いわゆる振り遅れでフェースが開いてインパクトしているんです。他店ではヘッドスピードが速いからもっとスピン量の少ないヘッドが必要ですというように忖度されているのだと思いますが、店長は忖度なしです。

もちろん、忖度なしが気に入らなかったのかお買い上げはありません。他人に言われるのも、自分自身でいうのも含めて、「ヘッドスピードがあるのでスピンが多い。」という言葉は気持ちを盛り上げてくれる言葉です。

スピン量が少ないといってもLSTは、シリーズ中一番つかまらないヘッドなのでとりあえず除外することが望ましいと思います。

本当はスイングを勘違いしているケースが多いのでスイングを直してほしいんです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

G425のウェイトが重くなったのはなぜ?

G425ドライバーの慣性モーメントが増えたり、つかまりやよくなったりは、ヘッド後方に装着されるウェイトの重量が増えたためですが、

このウェイトは単純に増やせるわけではありません。これができるように、ギリギリの努力が行われます。

一つは、ドラゴンフライ・クラウン・テクノロジー。

クラウン部の肉厚、薄さ0.43mmを実現することによって、それにより新たに生まれた重量をウェイトとして利用できるようになります。

PINGはラプチャードライバーでカーボンクラウンを採用していますが、ここ最近採用していません。将来的に採用するのか採用しないのかわかりませんが、店長の勝手な思い込みは、インパクトの衝撃をカーボンで受け止めることは、ちょっとした衝撃で簡単に折れてしまう軽量カーボンシャフトの事を考えると、金属で一体化し、衝撃の吸収をその部分のある程度受け持つ方法が適しているのではと思っています。現状ではPINGの開発はカーボンクラウンを採用したときにはインパクトの衝撃に耐えうるだけの肉厚をフェースまたはその周辺部に与えなければならず、深重心かつ低重心にはマイナス要素になると考えていると推測しています。

もう一つはシャフトアダプターです。PINGのアジャスタブルヘッドを発売は他のメーカーに比べて遅くなりましたが、この部分の重量が増えることは、最適重心を得るためにはマイナスです。こういうところにも重心の最適化にこだわるPINGの姿勢が見て取れます。

わずか、数パーセントを実現するために、設計だけではなくPING製造部門が努力している様子が店長は感じています。こういった技術の上に成り立った製品なんですね。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

とにかくすごいG425ドライバーSFT

今回のG425ドライバーで何が凄いのかというと、G425SFTドライバーが本当にストレート・フライト・テクノロジーだということなんです。

確かにG410シリーズまでのSFTは右に行きにくくなっているんですが、全体の5パーセントくらいのスライサーをカバーできていたかと、答えは「NO!」。

STDよりはかなりましといった感じでしたが、G425SFTはほぼ真っ直ぐ飛びます。

スイング習いに来たいですと言っていたお客様はレッスンの予約が入りません。

別のお客様でが、メールで報告が入りましたので紹介します。

「本日ドライバー受け取りました。
さっそく練習場で試打しましたが、驚きました。
曲がらないんです。
軽く振っても、少し力感があっても軽くフェードする程度で大きく右へ曲がることがなくなりました。飛距離も体感で20ヤードは軽く前にいってる感じです。何年も悩んでいたスライス恐怖症から脱却できそうです。同じモデルなのに4、5年でこんなに変わるとは。PINGというメーカーと適切なアドバイスのお陰と感謝しています。ラウンドが楽しみです。
以上、ご報告まで。」

ヒール寄り重心設計でつかまる

右へのミスを軽減するために開発されたドロー設計ヘッド

SFT史上最も安定して叩けるヘッドへと進化

ヘッド後方部に高比重ウェイトを搭載することで、前作を約5%上回るSFT史上最大MOIを実現。(当社調べ)

SFTに関してはヘッドが返ってくるタイミングや速さに合わせて走ってくれるシャフトを見つけることが大事、ぜひフィッティングを体験してください。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

PRIMEな一品!

PRIMEは最重要、主要な、限定の一級品、極上のという意味ですが、リーマンショックを経験した身としては、サブプライムという言葉の方が何かぴんと来てしまうんですが、こちらの方は優良ではない貸し付けという意味で、あの時はこのリスクの高い貸し付けが一気に滞り、経済が収縮しました。

PLD PRIME PUTTERにSUBはついていませんので、極上のタイン4ということになります。“PINGパター研究開発室(PLD)から生まれたシリーズ第5弾。ツアー実証済みのコンパクトなTYNEが誕生。です。

PLD PRIME TYNE 4

そのSPECは、100%削り出し&マットブラックな仕上げ

ツアーで人気なショートスラントネック

SIGMA 2 TYNE 4をよりコンパクトにしたデザイン

専用ヘッドカバー&グリップ

ストロークタイプは

ヘッド素材 S25C カーボンスチール + 6061 アルミニウム (ホーゼル部分)
ヘッド重量 360 グラム
標準シャフト スチールシャフト (ステルス仕上げ)
標準グリップ PP58 ブラック・ミッドサイズ・ブラックアウト(専用)
標準ライ角&シャフト長 ライ角: 70度 シャフト長: 34インチ

【数量限定】12月10日発売 60,000円(税抜)

GOLF MONTHLY Cameron Champ What’s In The Bag? より

ピンフリークならほぼ知っている。キャメロン・チャンプが使用しているあのパターです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

ジュニア・キッズ用のダブルガーゼ立体マスクは

https://item.rakuten.co.jp/golfshoplb/c/0000000164/(楽天市場でも販売できるようになりました。)

https://www.orizuruknit.com/

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。