左端が好きなんです。

アメリカではこのようにゴルフバッグを立てて積みますので、ゴルフバっぐのポケットのほとんどを簡単に使うことが出来ますので問題がないんですが。

こと日本となりますと、

このように斜めにバッグを隙間がないように積み込みます。

こんな感じに積まれます。ラウンドの途中で雨が降ってきたときなど結構都合の悪い積み方です。

有効hなポジションは

左橋のバッグだけとなります。これが結構問題となっていまして、自分のゴルフバッグは左の端においてほしいというゴルファーが多くいます。中には「バッグは左端に乗せてください。」というタグをぶら下げていて、左端以外拒否するような勢いの方もいらっしゃるのも事実です。

みんな、左端が好きなんですが、男女でラウンドする場合、女子のバッグは中に積まれることが多いなってみています。本当は女子の方が取り出しにくいのに女性に優しくないなって思います。

でも、ワンポケットであれば

どこに積んでもポケットを有効に使えるので、先人\書いたようなことないんです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

よろしくお願いします。

さて今週のPGAはヘリテージ。HARBOUR TOWN GOLF LINKSは何回もラウンドしましたよゴルフゲームで。高い木によってセパレートされたコースはエアーハザードと呼ばれ、空中の軌道までのコントロールを要求されるテクニックが要求されるコースです。

ここまでの画像を見るとどこがリンクスという感じですが最終ホールは

灯台がシンボルとなっているコースです。

今大会、トップに立っているのがベテランPRO スチュアート・シンク

63,63と完全にゲームをコントロールしています。i210アイアンが火を噴いています。

2位は

コナーズ好調が続いています。

マスターズで松山選手が優勝した日にパターテストラウンド。

まさか松山選手が優勝するとは思っていなかった日のテストラウンドでしたが、2日目あたりで上位で一番調子がよく、メンタル的にいいコンディションに見えたのが松山選手だったので、こりゃあるぞと思ってみていましたが、本当に優勝を手にしてしまうことは大変凄い事だなと思うますよ。おめでとうございます。

アマチュア時代、アジアアマチュア選手権に優勝しマスターズに出場することになった時に、その時点で、トッププロに匹敵する実力を持つのだからと周りに言っていたんですが、まだ、アマチュアだからというそれほどではないという周りの反応には逆にびっくりしたのを思い出します。

それはおいておいて、2年ぶりにパターテストでホームコースに行ってきました。(普段は11フィートくらい出ているんですが)今回はエアレーション後でまだ砂の浮いているところもあるグリーンでのテストだったんですが、逆にパターの転がりがはっきりでるので参考になります。

今回は

KUSHIN4

TYNE4

HARWOOD

の3モデル、メンバーのうち私とM氏はTYNE4、スタッフの堀田プロはHARWOODが合いました。

KUSHIN4はブレードが長く、ちょっと開くフィーリングがあり、アップライトで使いたい印象でした。

TYNE4はストロークがアークながらコンパクトなヘッドがそれを感じさせないフィーリングを出します。

HARWOODはちょっとお尻が重たいが、しっかりストロークする堀田プロはこれがばっちり、長いのをポンポン決まていました。

店長の感想はロフトを立てて使いたい感じ、手が後方でインパクトする人はもうちょっと転がって欲しいかもです。しかしながら、ショートパットの安定性は抜群でミスしているにもかかわらず結果はミスしていないんです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

マスターズとNewモデルの発売。

マスターズ始まりました。ローズ伸ばしました。松山選手いい位置です。コロナ過のマスターズ。大きな歓声ではなく拍手での応援。なんだか日本のトーナメントのようです。

注目のデシャンボーはゴルフをさせてもらえませんでした。硬いグリーンにてこずりました。

今年のマスターズですが、始まったというより、発売されたという感じであまり集中できません。

なぜならば、PING 2021パターの発売日だったからです。新しいパターのテーマは慣性モーメントです。

最近はラウンドでタングステンウェイトを埋め込まれたパターを使用する店長です。以前のパッティングはある程度グリップをしっかり待ってパッティングをしていたんですが、最近は手が悪さをしないように強く握るどころが、ぶらぶらです。しかしタングステンウェイトのパターを使うと不思議な感覚で、パターヘッドの開閉があまり感じません。

そこで、新しい試打パター(PING2021Putter ANSER2タングステンウェイト有)がきたので、SIGMA2ANSER(タングステンウェイト無)にiPINGを装着しフェースの開閉を調べてみました。

ここまで書いて昨日はダウン、デシャンボーが巻き返してDJが予選落ちとなっています。

PING PROではチャンプとフィナウがー4で上位につけています。

さて,iPINGn結果です。ますはSigma2ANSERです。

意識はしていないんですが、パターヘッドの開閉が大きくなっています。次は2021PUTTERANSER2です。

というように、フェースの開閉がかなり抑えられています。

以前は、フェースの開閉が大きくなりすぎないようにパッティングしていましたが、タングステンウェイトが装着されたパターではこの部分をさぼってパッティングしても、開きすぎないのでインパクトに集中できる感覚があるんです。その要因はこの部分ですね。

かつ、ダウンスイングでも、フェースが返りすぎないのでフェースにボールが乗っていく感覚があります。

これまでは、タングステンウェイトを装着すると高価すぎるパターになりましたが、求めやすい価格でこういうパターが登場したことは驚きです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

2021パターの標準グリップは


PP58 ミッドサイズ
(ブラック/レッド)
重量:約83g
ソフトな手ざわりが特徴。エネルギー伝達性が良く、インパクトのフィーリングが手元にダイレクトに伝わる。

PP60
(ブラック/ホワイト)
重量:約88g
やや硬めの手ざわりが特徴。フラットな形状でフェース面を意識しやすい。

と新しくオプショングリップとして


PP58-S ミッドサイズ
(ブラック/ホワイト)
重量:約99g
ソフトな手ざわりが特徴。フラットな形状でフェース面を意識しやすい。

PP58 ミッドサイズ
(ブラック/ホワイト)
重量:約87g
ソフトな手ざわりが特徴。ピストル型の形状でヘッドをスクエアに戻しやすい。

が追加されていますが、カラー的に合うのは

VAULT2.0パターの標準グリップのWHITE/REDと組み合わせ。たくさんのオーダーがありました。ありがとうございます。

それにしても、こちらが標準の組み合わせというくらい合います。人気が出るんではないでしょうか?

 

 

 

 

 

ストッピングパワー4

使用するシャフトにより、弾道またはスピン量が変わり、ストッピングパワーが変化します。

それと同時に飛距離も変化します。飛距離はボールの初速とスピン量、打ち出し角などの要素によって決まります。では、シャフトによってどのように変化するのかというと、結局のところ、打ってみないと分からないんですが、シャフトの重量帯、シャフトの調子で分類し、最初に合う重量帯を見つけ、そのなかでどのようなキックポイントを持つシャフトが合うのか絞り込んでいきます。

フィティングではシャフトの選定に入る前に、ヘッドを決めますが、決定したシャフトに次点となったヘッドを装着するとそれ以上の好結果となることがあったりします。

ストッピングパワーを上げるために高弾道となるシャフトを試しても、ヘッドスピードがあるひとは初速が出ないことが多く、難しい選択をしなければならないことが多くなります。特にボールを右足寄りにおいてスイングする人は、苦労することがあります。

最終的に、決定するのはお客様なので使いたいクラブがあるときはお客様が使いたいクラブを使うことになるんですが、やはり、低弾道、低スピンの人がi500やG710を使うときには、せめて日本標準のPowerSpecLoftではなくUS STDを選択してほしいと思います。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

さて、ホームコース(ツインフィールズ)でワンポケットチャレンジ(店長がかってにゴルフカートにゴルフ場のスタッフがポケットを上向き乗せてくれることを確認すること)をしてきました。

ちゃんと乗せていただきました。

流石にベルトを写真のようにここに通すことまで、わかりませんでしたが、合格です。「良」です。

CB-P212は大きなスペースがあるONE POKETなので100円ショップでケースを買ってきて使いやすいようにしています。

ストッピングパワー3

US PINGのブログに「Stop It Like a Tour Player」という投稿があります。

クリス・ブロードイ(フィッティングサイエンス責任者)の投稿で、クリスは、2017年にコーネル大学で数学の学士号を取得し、クラブボールの衝撃とボール飛行の物理学を研究し、PINGパフォーマンスデータを分析するための新しいツールの開発を支援しているそうです。

ドットの色はロフトを表しており、横軸にスイングスピード(打ったクラブのクラブスピードで、ドライバーのヘッドスピードではないと思います)、縦軸にスピン量です。100mhpは秒速44.7 m/sですのでかなりのヘッドスピードの持ち主。ラッチモニターメーカーの出しているPGAプロの7番アイアンのスピン量は約7000rpmですので、95 mph=42.47 m/sくらいまでがプロの領域だと思われます。
レポートにあるように、一般的に5000rpmあれば、自然に高いスピンを生成するため、アイアンフィッティングでは急な着地角度が最優先事項ではない可能性があります。スイングスピードでいえば85 mph= 38 m/s位までであれば、問題がないとと思います。それより、下の低速スイングスピードのゴルファーは、より多くのストッピングパワーはロフトによってボールを止めることができると言っています。PING GOLF JAPANではできないんですが、ちゃんとしたフィッティングをしているUS PINGでは、独自のパワーとレトロスペックのロフトオプションを使用して、各プレーヤーのニーズを満たすことと書いていることから、単にパワースペックロフトは、飛ばすための濾布とではなく、PW、UWより下のウェッジを工夫して全体的にボールを止めるための手段としても利用されているようです。
ウェッジに54、60をいれ、レトロスペックでミドルアイアンまで構成し、その上をハイブリッドまたはショートウッドで構成する手段は210~2210ヤードまでを切れ間なくカバーできそうです。
G425アイアンは
インパクト時にこのようにたわみ、プレーヤーのテストでは、G425 7アイアンは、市場に出回っている同様のアイアンよりも大幅に高く打ち上げられ、大幅に速く停止したとあり、G424アイアンのロフトフレックステクノロジーは、G425アイアンに10フィート高いピーク高さと4°の急な着地角度をもたらしました。
下のテーブルは、ストッピングパワーを考えるうえで参考になります。

ランチアングルが少ないと、ボールが止まらないことが明らかで、この表を参考にできると思います。

高いストッピングパワーを有すれば、よりピンに近い位置にボールを止めることができるのです。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

マッチプレー 続き

やっぱり、強い、イアン・ポールター

全部、勝ちます。

もう一人の3勝はこれまたベテランでPINGな人のマット・クーチャー。

両ベテランが強いですね。

 

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

コースで4月9日発売の2021パターのTYNE HとANSER2を使ってきました。

ANSER2はショートパットが転がりがよく、最初のホールではショートパットが大きくオーバーしました。その前の10メーターは思ったより距離が出ませんでした。ショートパットがインサートがボールを押し出している感じ、ロングパットではもう少し転がってくれた方が店長の好みです。ショートパットが打てない人にはいい感じですが、昔からのANSER2をイメージしている人は違和感を持つのではないかと思います。

TYNE Hは逆でロングパットはボールが転がってくれます。ショートパットは微妙な距離感を出すこともできるパターです。スモールヘッドと後方の角がバックスイングでヘッドを真っ直ぐ引くことをサポートし、ストレート(フェースバランス)にありがちな左へのひっかけを防ぎます。

注目のHORWOODのコースでの使用は4月下旬までお預けです。

ストッピングパワー2

昨今のアイアンのストロングロフト化犠牲になっているのが、ストッピングパワー、ボールがグリーンにランディングしてから止まるまでの距離です。

女子の上級者とラウンドすると、感じるのがセカンドからのコース戦略。自分のクラブごとのストッピングパワーをしっかり把握されていてそれに合ったグリーンへのアプローチを行っているということ。

グリーンまで距離があるときは、花道を利用して転がし上げるし、十分に止まると思った距離では、バーディが狙えるゾーンに打っていきます。いつも、見事だなと思って感心します。

しかし、ボールがほぼ落ちたところに止まるのであれば、バーディゾーンに打っていくことが出来るチャンスは広がります。でも、極端なストロングロフトアイアンではボールの最高点が低くなり、ボールの落下角度が小さく、ストッピングパワーが低下し、グリーンに止まるどころか、オーバーすることもちらほら。

スピンを多くして止めるという方法もありますが、これには、ロフトのほかにヘッドスピードが必要となります。

その昔、問題となったPINGのEYE2の溝問題は、PINGのクラブは異常にグリーンでボールが止まるから、PINGのクラブを使う選手とそれ以外のクラブを使う人たちの間で不公平となるちうことが発端です。(そもそも、ゴルフルールには規則の範囲内であれば、どのクラブをいいのだから使えばいいのに自分たちの利権(スポンサー料)があるから、ルールを変えろという。とんでもない共重でした。

今店長のセットにはEYE2・の4番(溝適合)が5番の代わりに入っています。

溝が適合しているにもかかわらず、BLUEPRINTの6番よりストッピングパワーは増大でEYE2・#4はディボットから3.5歩(アゲインスト)、BLUEPRINT #6は5歩(左からのサイドアゲ)で、こういう状況であれば、当時の選手たちが文句を言うのもわかるような気がしました。

溝規制に適応したアイアンでこういう状況が生まれるにだから、論理的に考えてEYE2のストッピングパワーは、本当は溝ではないということが明らかです。

次回はそのあたりのことを解説します。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

 

何故、EYE2・#4を入れているのかというと、今のクラブはどれもやさしいんです。タメて振ろうとすると、その優しさが邪魔になって、クラブヘッドが返ってこない(慣性モーメントが大きいので)。でも、コースでは様々なライがあるので、BLUEPRINTの#5ではスイートスポットから外れてしまうことが多い(ようはへたくそ)ので、同じくらいのヘッドの返り具合で、寛容性の高いクラブを探していた時に、もしかしたらと思って使ってみたら、丁度あっていて、昔のクラブなのでシャフトが短くロフトが多いのでEYE2・#5ではなくて#4を入れているということです。

 

 

ストッピングパワー

ゴルフ倶楽部ゴールドウインにいらした奥村プロが、ある日、ジュニアたちに向かって、言ったことを、私はいつもラウンド中に心がけています。

その言葉は、

「ボールがグリーンに落ちた時のディボット後を必ず直してください。でも、それは単にエチケットだけでなく。あなたたちのゴルフにとってとっても重要なことです。なぜならばボールが落ちた地点からどれくらいでボールが止まったかを確認するためです。ボールのディボットからボールの止まっている場所まで何歩(ヤード)かを常に意識しなさい。キャリーと止まるまでの距離がわからなければそのホールをどのように攻めたらいいのか、わかないでしょ。」

というものでした。その後、具体的な例を挙げて説明してくださいましたが、その場所にいたジュニアたちがその言葉をどれだけ理解したかは甚だ疑問です。それは奥村プロも重々承知で、いつもボールが落ちた場所から止まるまで、どれくらいを要したか確認しているうちに見えてくるものがあるので、今、理解できなくても言ったのだと思います。

グリーンを狙うショットにおいて、どのラインに打っていけるのかはそのクラブの持つストッピングパワーを把握しないと選択することはできません。

ボールが止まるまでの距離が長ければAラインに打っていくことはできません。

(続きます。)

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

TENSEI Pro White 1K が標準シャフトに追加されました。

TENSEIシリーズで国内投入されるのは TENSEI CK PRO ORINGEにつづいて、2例目となります。

WHITEのネーミングからもわかるように手元調子のシリーズとなります。

三菱ケミカルのコメントは

海外メジャーチャンピオンをはじめとする多くのトッププレーヤーに支持されてきたTENSEI?に、
さらなる飛びと精度を実現する新モデルが加わります。
Pro White 1Kシリーズは、”ホワイト系”の特徴である強靭な先端剛性でヘッド挙動を安定させ、
「芯でとらえるインパクト」で方向安定性と低スピンの強弾道を実現します。
バット部にしなやかで効率的に補強効果を発揮する1Kクロスを配置して、
切り返しで深いタメを作り、インパクトまでストレスなく振りぬくことができます。

また、マトリクス樹脂*の組成・構造を最適化するXlink Tech™(クロスリンクテック)を採用、
選び抜かれた炭素繊維のポテンシャルを最大限引きだしています。
50g台からのラインナップで、世界の飛びを幅広いプレーヤーにお届けします。

*炭素繊維同士の隙間を埋めて密着させ、強固な構造を構築する樹脂。
カーボンゴルフシャフトは主として炭素繊維と、マトリクス樹脂(レジン)で構成される。

です。

ということで、試打用シャフトが到着しましたので、コースで試打してきました。

使用したヘッドは

です。比較クラブはG400MAX KUROKAGE XD 60Sです。

店長の感覚的には、同じような感じですが、飛距離は同等もしくはそれ以上、KUROKAGE XDは気を抜くと少し右に飛びますが、TENSEI PRO WHITE 1Kはしっかりつかまります。
手元調子ながら、メーカーの「切り返しで深いタメを作り、インパクトまでストレスなく振りぬくことができます。」のコメントの通りに自然にインパクトが迎えられます。1Kシートの効果絶大です。

TENSEI CK PRO ORINGEは振ると、ちょっと走ってフェードのつもりがドローになったりするするんですが、TENSEI PRO WHITE 1Kは店長の場合ストレートから一筋フェードするかなといった具合です。非常にコントロールされて飛距離がでます。ボールの上りは非常によく、低弾道の打球となるG425LST9で試したくなります。

ヘッドの挙動はKUROKAGE XD以上で全く不安がありません。使用したホールでは、すべてフェアウェイヒットしました。「X LINK TECH 」の働きが感じられました。

アップチャージは16500円(税込み)でTENSEI CK PRO ORINGEと同じになります。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。

慣性モーメントを知ろう。

慣性モーメントを知ることが出来るスポーツと言えば、やっぱりフィギアスケート!下は浅田真央さんのスピンを集めた動画ですが、回転の中心から手や足を遠ざけると回転が遅くなり、回転の中心に置くと回転が遅くなることが分かります。

回転の中心から離れたところに手や足を置くときは、慣性モーメントが大きい状態、回転の中心に手足を置くときは慣性モーメントが小さい状態となります。

トウとヒールにタングステンウェイトを配置したANSER2は慣性モーメントが大きく、ノーマルは慣性モーメントが小さいと言えます。

それぞれのパターのグリップエンドを指でつまみ、揺らせて、その動きを比較しました。やはり、慣性モーメントの大きいワークスのパターの方がスイング中のヘッドターンが少なく姿勢が安定していることは一目瞭然です。

店長が2つをコースで使用してア違いを感じたことは、ショートパットのミスが少なくなるということと、ロングパットの距離感がよくなるの2点です。もちろんパターはよく入ったんですが、読みやアライメントが悪いと入らないことになります。また、ノーマルに比べるとつかまりが悪くなるので、ロングパットでは少し左にターゲットをとるようにしないといけません。

PINGの購入は↓こちらをクリック!

i210、iBladeBLUEPRINT

フィッティング・お問い合わせは

ここお気軽にどうぞ。

現在、PINGからの出荷が遅延しております。パーツ欠品も発生しておりますので納期情報を参考にしてください。

楽天:納期情報

Yahoo!:納期情報

となります。