i500

こんなに売れると思っていなかったのは、PING GOLF JAPAN でしょうね。

ずーっと、欠品中ですが、現在の納期は4週間位になってきました。

これからどうなるかわかりませんが、今が一番オーダーから納品までの期間が短いです。

たぶんではございますがきっとPING GOLF JAPANには打感にトラウマがあったんだと重います。フィッティングでいいけっ結果がでても、打感とか鍛造とか言われてことわられてきたんです。

だから、これまでにないソフトな打感を求めてしまった。

i210とi500の同時発売は、結局は、打勘感よりも、性能が優先されるということがわかったということになります。

PINGクラブのお求めは

相談・フィッティング大歓迎です。フィッティングはご予約制となっております。よろしくお願いいたします。

『G400』は【曲がらない】だけじゃない件。2018年のツアーギアを総括すると? ALBAさんギアコラムから

なんとも衝撃的な記事の内容です。引用しながらコメントしたいと思います。

実は、今年も賞金女王をPINGは獲得していた!

ALBAさん ギアコラムから引用

“『G400』は【曲がらない】だけじゃない件。2018年のツアーギアを総括すると? ALBAさんギアコラムから” の続きを読む

FETCH フェッチ が人気⁉

当店に限ってかもしれませんが

この効果なのか、わかりませんが、

意外や意外と結構人気なんです。

この形、真っ直ぐに引きやすい。穴に接する2本のラインが、ずっとカップまで伸びて、このレールの間にボールを通せばいいみたいな不思議な感覚です。

PING製品のお求めは、

相談・フィッティング大歓迎です。フィッティングはご予約制となっております。よろしくお願いいたします。

PING NEWS(No.270)が届きました。 やっぱりそうだったのか!

当店、速報版「シュレックがやりました。」で優勝をお伝え済みですが、ウーストハイゼン優勝のPING NEWS が届きました。

クリックすると拡大します

気にはなっていたんですが、注目は

ALBAさんも記事にしていますが、ウーストハイゼンのアイアンです。

ALBAさんより

以前から使用していた中空のプロトタイプです。

ツイッターではプチBLUEPRINT祭りになっています。

BLUEPRINTは次回に回すとして。

G400シリーズはMAXとLStecを除いて昨日から受注停止となっています。ウーストハイゼンのドライバーはG400 LSTEC10度、G400MAX9度と並んで人気のあるヘッドです。

店長的には平均ではMAX9度、飛びはLSTEC10度です。

PING製品のお求めは、

相談・フィッティング大歓迎です。フィッティングはご予約制となっております。よろしくお願いいたします。

 

なんとも残念なNo.1

GOLFSPYの2018 MOST WANTED WEDGEにおいてTOPに輝いたのが

でした。

ACCURACY RANK 1ST
SPIN RANK   2ND
STROKES GAINED RANK 1ST

という堂々の成績です。

PINGグライド2.0ステルスは、見た目、感触、パフォーマンスの美しい組み合わせです。 本当に支配的な業績で、それはあらゆる距離で、そして我々が追跡するほぼすべての主要な指標について、指導者の間で終了しました。(機械翻訳)

というコメントを得ています。

しかし

日本では

右用では、

  • 52度スタンダードソール
  • 56度スタンダードソール

左では

  • 50度スタンダードソール
  • 52度スタンダードソール
  • 56度スタンダードソール

のみとなっています。

PING製品のお求めは、

相談・フィッティング大歓迎です。フィッティングはご予約制となっております。よろしくお願いいたします。

雨のゴルフにi210

雨の日のゴルフは嫌なものです。

沢山ある嫌なことで、ボールの距離が変るということがゴルフにとっては一番嫌なことです。特にピンを狙うショットにおいてはそうなります。

新しいi210アイアンでは

フライヤー防止のために溝が1本増えた

PW/UW は 溝が16本になりました、

 

 

フェースおよび溝の精度が向上しています

i200アイアンでは#8からUWでの採用でしたが、

i210は全番手において削り出し溝&フェースとなっています。

疎水性がある新パールクロム仕上げで濡れた状況からもコントロール性が向上しています。

 

 

PING製品のお求めは、

相談・フィッティング大歓迎です。フィッティングはご予約制となっております。よろしくお願いいたします。

SIGMA2 MODEL COMPARISON

PING ヨーロッパのツイートから、拾って来ましたこの画像。

横軸はブレード、ミッドマレット、マレット縦軸はスイングテンポでヘッド重量で配置されています。ブレードは350g、ミッドマレットは360g、マレットは365g以上です。

分かりやすく分類しています。

ところで、マレットはどういう意味って調べたら、「木槌」でした。

アイアンシャフト考4

ライフル、プロジェクトXなどステップレスシャフトを手掛けた人物は

シャフトデザイナーのKim Braly(キム・ブレイリー)

彼が現在手掛けているシャフトはKBS。

均一にシャフトをしならせるというテーマをシャフトの肉厚を変化させて実現したのがライフル、プロジェクトXだとすると、「KBS」シャフトの大きな特徴はシャフトのステップの長さが、手元からチップにかけ一定の割合で狭くなる独自の設計を採用したことで実現させている。

ゴルフの物理においてバイブルとも言える「The physics of golf」ではエネルギーの伝達を鞭に捉えて説明していますが、一定の割合で狭くなるステップは先端に向かって徐々に可動部分の重量が少なくなる鞭と似ています。つまり、スイングのエネルギーが手元から順に先端へとシャフトのエネルギー伝動効率を高める設計になっているのです。

アイアンのシャフトといえば、トゥール・テンパーのダイナミックゴールド、日本シャフトの950GH、MODUSなのでなかなか打つ機会がないシャフトですが、当店では試打用のシャフトとして

  • KBS TOUR S
  • KBS TOUR R
  • KBS TOUR 90 S

をご用意しています。是非体感してください。

PING製品のお求めは、

相談・フィッティング大歓迎です。フィッティングはご予約制となっております。よろしくお願いいたします。

RSMクラッシック 3日目から

トップはハウェルのままですが、チャンプとゴアが66で回り差をつめています。

最終日は面白い展開になりそうです。

さて、チャンプのPLD TYNEの詳細な写真を見つけました。

いつものようにGOLFWRXさんです。

GolfWRXさんより


ますはフェース面ミーリングはありません。

 

GolfWRXより

ソールにはPLDの文字が

下はSigma2のTYNEですが、角が随分短いように見えるんでしょうが錯覚でしょうか?

パターグリップは

 

GolfWRXより

PP58MID CODEですね。

しっかりした感触を得られるグリップです。

それでは最終日に期待しましょう。

PING製品のお求めは、

相談・フィッティング大歓迎です。